スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(6/26~30@J-STEP)メンバー

2011.06.20.Mon

    監督 吉田靖【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】     
    コーチ 山橋貴史【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
    GKコーチ 慶越雄二【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
    NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK櫛引政敏93.01.29182/68清水エスパルス青森山田高校
    池村彰太93.06.17183/78JFAアカデミー福島古河電池FC
    杉本大地93.07.15186/79京都サンガFC U-18ヤマハジュビロSS浜松
    DF櫛引一紀93.02.12178/72コンサドーレ札幌室蘭大谷高校
    松原健93.02.16177/66大分トリニータ大分トリニータU-18
    小山内貴哉93.06.15176/67コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    工藤将太朗93.06.20181/66大宮アルディージャユース大宮アルディージャジュニアユース
    山中亮輔93.04.20171/65柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    宮本和輝93.07.13182/69横浜F・マリノスユース横浜F・マリノスジュニアユース追浜
    佐藤和樹93.05.18174/65名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    高橋祐治93.04.11185/75京都サンガFC U-18京都サンガFC U-15
    MF相馬大士93.02.02173/72柏レイソル柏レイソルU-18
    大島僚太93.01.23168/64川崎フロンターレ静岡学園高校
    幸野志有人93.05.04179/66大分トリニータFC東京
    荒野拓馬93.04.20178/62コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    古波津辰希93.09.11173/57流通経済大学附属柏高校那覇市立小禄中学
    田鍋陵太93.04.10176/64三菱養和SCユース三菱養和SC巣鴨ジュニアユース
    杉本竜士93.08.16164/59東京ヴェルディユース東京ヴェルディジュニアユース
    熊谷アンドリュー93.06.06181/67横浜F・マリノスユース横浜F・マリノスジュニアユース追浜
    原川力93.08.18175/67京都サンガFC U-18レオーネ山口U-15
    近藤貫太93.08.11160/58愛媛FCユース愛媛FCジュニアユース
    為田大貴93.08.24175/66大分トリニータU-18ナガサキアシストサッカーユニオン
    FW榊翔太93.08.03164/58コンサドーレ札幌U-18上川郡清水町立清水中学
    宮本拓弥93.05.21181/80流通経済大附属柏高校柏レイソルU-15→ウイングスSS習志野
    小野瀬康介93.04.22176/65横浜FCユース横浜FCジュニアユース
    白崎凌兵93.05.18178/60山梨学院大学附属高校FC東京U-15むさし
    風間宏矢93.04.16172/60清水商業高校清水FCジュニアユース
    高原幹93.05.28166/54名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    三根和起93.04.18190/77京都サンガFC U-18ガンバ大阪ジュニアユース

    FIFA U-20ワールドカップ2013出場を目標としたチーム。
    10月に行われる1次予選に向けて、2月に立ち上げ、4月にアメリカ遠征を実施。
    ここで搾られた選手に加えて、5月の大阪キャンプでは守備の中心として期待される櫛引、遠藤、松原が加わった。
    今回のキャンプではレンタル先の大分でリーグデビューを飾った幸野とクラ選関東予選で好調の横浜FCユースの攻撃の要、小野瀬が初選出。加えて、池村、小山内、古波津、田鍋が復帰を果たした。
    25,26日に第18節、29日に第2節を行うJ2のDF遠藤航(湘南)、FW久保裕也(京都)は召集を回避された形。
    大阪キャンプで不安を見せた守備についてはメンバーに問題なし。成熟,連携の強化という形かな?
    タレントの力は問題ない。キャンプを通じチームとして強化して行ければと思う。
    NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK吉満大介93.02.21187/82鹿屋体育大学神村学園高等部
    山田修平93.04.22188/77山梨学院大学附属高校川上FC
    田尻健93.04.22181/70ガンバ大阪ユースガンバ大阪ジュニアユース
    DF今瀬淳也93.01.03184/80国士舘大学市立船橋高校
    児玉昇93.06.10174/62柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    舘野俊祐93.05.19177/67東京ヴェルディユースSQUARE富山FCジュニアユース
    犬飼智也93.05.12180/68清水エスパルスユース清水エスパルスジュニアユース
    國領一平93.07.31177/71京都サンガFC U-18京都サンガFC U-15
    井筒陸也94.02.10178/71初芝橋本高校サルパFC
    免田朋己93.07.06179/69ヴィッセル神戸U-18ヴィッセル神戸U-15
    牧内將悟93.07.09175/63広島皆実高校広島市立大塚中学
    MF矢島倫太郎93.01.09170/68明治大学浦和レッドダイヤモンズユース
    加藤大樹93.03.14167/62びわこ成蹊スポーツ大学立正大学淞南高校
    越後雄太93.04.27176/67ベガルタ仙台ユースベガルタ仙台ジュニアユース
    野崎雅也93.08.03176/65浦和レッドダイヤモンズユース浦和レッドダイヤモンズジュニアユース
    岩木慎也93.06.04164/59FC東京U-18FC東京U-15むさし
    橋本拳人93.08.16178/68FC東京U-18FC東京U-15深川
    鈴木雄斗93.12.07176/60横浜F・マリノスユース横浜F・マリノスジュニアユース
    水野泰輔93.05.04170/59名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    小出健太郎93.11.15170/58草津東高校京都サンガFC U-15
    久永翼93.05.13167/69京都サンガFC U-18レオーネ山口U-15
    松尾純也93.04.28171/62鹿児島城西高校アミーゴス鹿児島U-15
    FW中川義貴93.07.14176/70鹿島アントラーズユース鹿島アントラーズジュニアユース
    高田拓弥93.07.20173/66浦和レッドダイヤモンズユース幸手市立幸手西中学
    和泉竜司93.11.06172/66市立船橋高校FC四日市
    加藤臣哉93.06.06170/64野洲高校甲賀市立城山中学
    田中淳一93.10.23173/70大阪桐蔭高校サルパFC
    松尾省吾93.05.24166/60瀬戸内高校広島ユナイテッドFC
    若杉拓哉93.11.24180/68熊本大津高校山鹿市立山鹿中学

    アンチ吉田JAPANもとい森田JAPAN。総体予選、プリンスリーグが進み、前回から大幅入れ替え。
    この年代をみている中で、トレンドといえるかなと思えるのが“DF裏へのフィード”。
    “なぜポゼッションをするのか?”という問いの答えは“ゴールのため”である。
    中盤で魅了しても奪われていては仕方ない。そのためにDFの裏をまず狙うチームが増えてきた。
    そんなこともあってこのチームでもDFにフィード力のある児玉、井筒を初選出。
    FWには決定力だけでないくポスト、裏への飛び出しと総合力を高めつつある加藤と前線で頑張れる中川を加えた。

    選んだ選手について調べた際、ほとんどの選手がトレセン経験者である。
    またそこで漏れても近年、スタートした遅咲き組をフォローする「U-17地域選抜」に絡む選手が多い。
    以前と比べ、優秀なタレントが汲まなく上に汲み上げられるようにはなった。
    でも、そこに選ばれていないからといってそれで終わりではない。
    U-17を戦うFW鈴木武蔵なんかは県選抜レベルだったのを、吉武さんが独断で引き上げてきたそうだ。
    監督が代われば選ぶ選手や基準も変わる。協会や僕らが知らない逸材はまだ多い。
    昨日がダメでも明日は良いかもしれない。そんな所がこの世代のおもしろみ。
    すぐそばのグラウンドに明日のスターがいるかもしれない。そんな楽しみがそこにはある。
    スポンサーサイト
    コメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    Re: 質問です
    上のメンバーが選ばれた代表選手たちです。下のメンバーは入らなかった中にも、こんないい選手もいますよという僕なりに選んだメンバーです。ややこしくてすみません。これまで何度かやってるので説明を省いて書いてます。

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。