スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア/アンジェロ・ドッセーナ国際ユース大会 選考会メンバー

2011.05.07.Sat
東日本
NAME生年月日身長/体重現所属前所属
GK真辺勇気91.06.28192/78流通経済大学高知中央高校
シュミット・ダニエル92.02.03195/90中央大学東北学院高校
本永絃92.10.28192/77愛知学院大学東京学館新潟高校
DF梅澤諒介92.02.19175/65流通経済大学流通経済大学附属柏高校
谷奥健四郎92.05.28184/74順天堂大学四日市中央工業高校
本名正太朗91.10.14181/75専修大学川崎フロンターレU-18
小川大貴91.10.16171/71明治大学ジュビロ磐田U-18
松藤正伸92.04.27169/67明治大学FC東京U-18
廣木雄磨92.07.23167/63東京学芸大学FC東京U-18
岡崎亮平92.04.25185/77中央大学淞南ベルマーレユース
木村圭佑92.08.25185/70中央大学大宮アルディージャユース
田中僚92.04.30173/61新潟経営大学アルビレックス新潟ユース
MF佐藤明生91.02.13172/68道都大学コンサドーレ札幌U-18
熊谷達也92.09.25168/62仙台大学柏レイソルU-18
中山雄登92.05.14163/54流通経済大学サンフレッチェ広島FCユース
葺本啓太91.04.29172/63筑波大学浦和レッドダイヤモンズユース
中野嘉大93.02.24176/65筑波大学佐賀東高校
長澤和輝91.10.14173/66専修大学八千代高校
天野純91.07.19175/64順天堂大学横浜F・マリノスユース
後藤拓斗92.04.05175/60青山学院大学横浜F・マリノスユース
碓井鉄平91.11.03174/68駒澤大学山梨学院大学附属高校
山崎直之91.05.05180/72東京学芸大学FC東京U-18
茶島雄介91.07.20166/57東京学芸大学サンフレッチェ広島FCユース
佐々木陽次92.07.02174/64東京学芸大学FC東京U-18
牧野修造92.05.14178/69中京大学東京ヴェルディユース
清水貴文92.06.30170/63中京大学ジュビロ磐田U-18
鈴木貴也91.07.22164/65愛知学院大学ジュビロ磐田U-18
FW嶺岸光91.06.05170/62仙台大学聖和学園高校
野間涼太91.11.15178/70明治大学青森山田高校
原之園卓也92.04.04192/75青山学院大学國學院大學久我山高校
山本大貴91.11.15178/65駒澤大学ルーテル学院高校
松本大輝91.05.29184/67法政大学熊本大津高校
皆川佑介91.10.09192/77中央大学前橋育英高校

西日本
NAME生年月日身長/体重現所属前所属
GK金谷和幸91.04.09185/81関西大学ガンバ大阪ユース
藤嶋栄介92.01.31187/78福岡大学熊本大津高校
吉満大介93.02.21187/82鹿屋体育大学神村学園高等部
DF山本大輔92.05.24193/76立命館大学FCみやぎバルセロナユース
柴田泰地92.04.16179/75関西大学鹿島アントラーズユース
小椋剛91.08.21181/76関西大学川崎フロンターレU-18
寺岡真弘91.11.13179/76関西大学ヴィッセル神戸U-18
都並優太92.01.20173/68関西大学東京ヴェルディユース
二見宏志92.03.20179/75阪南大学奈良育英高校
峯恭平92.07.13180/67福山大学神村学園高等部
塚本諒92.08.25168/62高知大学帝京大学可児高校
大武峻92.11.24187/82福岡大学筑陽学園高校
MF加藤大樹93.01.14167/62びわこ成蹊スポーツ大学立正大学淞南高校
宮本徹91.08.17170/62立命館大学サンフレッチェ広島FCユース
双木亜門92.01.31172/61立命館大学國學院大學久我山高校
越智翔太92.10.05170/68立命館大学サンフレッチェ広島FCユース
谷口智紀92.10.22184/65立命館大学滝川第二高校
矢野亮91.08.23174/66同志社大学滝川第二高校
中島龍基92.01.12169/63関西大学青森山田高校
和田篤紀93.02.09178/66関西大学ヴィッセル神戸U-18
清水大輔92.05.26181/72近畿大学センアーノ神戸ユース
中野悠里91.09.07177/65広島大学広島皆実高校
田村友92.11.22185/84福岡大学九州国際大学附属高校
野村直輝91.09.07168/63日本経済大学下関工業高校
福田晃斗92.05.01178/69鹿屋体育大学四日市中央工業高校
小谷健悟92.08.31169/59鹿屋体育大学神村学園高等部
FW松田力91.07.24175/68びわこ成蹊スポーツ大学立正大学淞南高校
広住祐也91.04.14186/70立命館大学広島皆実高校
岩崎優92.04.20182/74立命館大学作陽高校
前岡信吾92.10.26185/76立命館大学FC東京U-18
奥田勇太91.08.04176/68関西大学ジェフユナイテッド市原・千葉U-18
泉澤仁91.12.17165/63阪南大学アルビレックス新潟ユース
河田篤秀92.09.18176/71阪南大学阪南大学高校
須藤翔大92.09.10185/79桃山学院大学作陽高校


2年後のユニバーシアードに向けての選手発掘を兼ねた1,2年+早生まれ1名のU-20大学選抜。
プラチナ世代を含む同年代は今年コロンビアで行われるU-20W杯の出場権を逃している。
2大会連続でのアジア予選敗退。本来ならば世界経験の無さを協会主導で埋めていかねばならない。
公式戦は無くてもU-20を結成し、トゥーロンのようなフェスティバルへ出向くのが本来の強化策であろう。
再び“谷間の世代”を作ってはいけない。ただ、プラチナ世代からJで出場機会を掴んでいる選手は多い。
確実に収集問題にブチあたり、確実に大学勢が中心となる。U-15,U-17,U-22と公式戦を抱えるお金の問題もある。
そこで、このU-20大学選抜の重要性が増してくる。世界的に見て珍しいカレッジサッカーの盛んさ。
これは日本の育成の長所であると思う。ただ、そこが取り上げられ過ぎて逆に弊害を産んでいる気もするが…

とある人が呟いてましたが、“西日本からは関大と立命ばかりじゃないか”と。
ま、でも仕方ないでしょう。今年の関西は3,4年が中心のチームが多い。
そんな中、2年の主力を多く抱えながら上位を走る2チームから多くなるのは仕方ない気はする。
たぶん、関東と同じく監督推薦で集まられ、事前の選考会はあったとも思う。
他地域のタレントとの兼ね合いも考えるとこんなもんでしょう。

ちなみに、2チーム以外の主力で漏れているのといえば、GK芹沢賢人(京都学園)、DF野口梓、MF松田悠佑、FW坂本樹是(京産大)、GK大杉崇仁、DF野地諒平、MF鈴木凱士(同志社)、MF望月聖矢(大阪学院)、DF永井鷹也、MF可児壮隆、成田恭輔(阪南)、MF道上隼人(桃山)、DF山口幸太、FW山本大稀(大体大)、MF原口祐次郎(関学)etc

こうやって並べると呟く理由も分からんではないですね・・・



    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。