スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の神様との付き合い方~プリンス東海2節・岐阜ラウンド~

2011.04.23.Sat

    震災の影響で、わずか1節で中断していたJが帰ってきた。
    再開というより、2度目の開幕というニュアンスが近いんだろう。
    チャリティーマッチやTMが各地で行われていたとはいえ、やはり公式戦とは趣が違う。
    周囲でも反応は様々だ。素直に喜ぶ者もいれば、歓喜のあまり泣く者もいる。
    あいにく全国的な雨模様だったが、各地でびしょ濡れになりながら声を枯らし愛するチームを応援する姿があった。
    危ない場面に悲鳴を上げ、ゴールの度に歓喜の雄叫びを上げる。そんな“日常”が帰ってきた。

    “この雨はしかたがない。俺たちだって涙もろくなってるんだから、空の連中も朝から感極まってるんだろ”
    誰かが呟いていた。なんかジーンと来た。やっぱサッカーっていいな。3月以降何度思ったんだろ。

    でも、やっぱり雨は困る。今日はプリンス東海を観に岐阜県各務原市へと足を運んだ。
    1時間以上も早く前に着いたのに会場が分からない。徘徊を続けた結果、開始前なのに、靴の中がびしょびしょ。
    テンションはすでにかなり低い。ロクにメモもとれないじゃないか。。。
    各務原高
     10片桐寛斗③ 
    22大谷峻②13横山元臣②
    21千田博也③20林健人③
     6松岡弘晃③ 
    11古田祐樹③2亀山聡太③
    3山本椋也③4田口峻③
     1長谷川直人③ 

    プログラムを入手して、気づく。あれ、岐阜工業がいない。岐阜のサッカーといえば、ずっと岐阜工業だった。
    でも、今年は1部に帝京大可児、2部に各務原。岐阜工業は去年2部6位で県リーグに陥落していた。
    今から2年前、好チームだった岐阜VAMOSの中心、藤橋弘貴と荒木傑大は中京大中京へと進んだ。
    帝京大可児も一貫教育で力を伸ばしている。岐阜工業一辺倒ではなく、タレントが分散化しているようだ。
    戦国時代の様相を呈している。この各務原も、過去3度選手権出場。総体でも最高ベスト8と力はある。
    過去2年もすんでの所で選手権を逃している。今年こそという思いは強い。
    清水東高
    11望月陽平③ 8加賀澤力②
    9小長谷勇太③19馬場友也③
    7塚口涼太②6鬼澤翔太②
    5大橋亮介③2三田真也②
    4山崎晋平③3西山直樹②
     1齋藤康平② 

    こちらは選手権1回、総体4回制し、高原直泰、内田篤人らを輩出した名門校。
    ここ数年は主だった成績を残せていないが、進学校としても知られ、強豪大学に多くの選手を輩出している。
    最近で言うと、菊岡拓郎(東京V)、荒田智之(磐田)がここのOB。
    最近では、去年のキャプテンだった増田湧介が慶應へと進学している。
    ACNジュビロ沼津出身でU-15代表の経験もあり。清水の練習にも呼ばれていた注目株だ。

    まずは9分、右で受けた小長谷が加速で1人抜いたところを、古田が体でストップ。
    PA右45でのFKをゲットする。小長谷が直接、狙うもシュートはGKの正面。
    キーパー素早く前へ送る。大橋の足元へ転がるボール。余裕でクリアかと思われたが空振り。
    片桐がこれを拾いキープ。中へ上げるも誰もいない。
    小長谷と望月を起点に大きなサイドチェンジで揺さ振り続ける清水東に対し、
    各務原はカットから松岡に預け、前線へロングボール。スピードが左右へ飛び出す片桐を使う展開。
    ただ、両チームともに雨を含み、足元は田んぼ状態というピッチ状態に苦しむ。ボールが予想外の転がりをする。
    そんな中でも、光を見せたのは小長谷。
    小長谷勇太
    30分、左サイドからドリブルで中へ入り、中へ低めのクロス。走りこんだMFの馬場が合わせ先制点が生まれる。
    その後、終了までは清水東ペース。ピッチに慣れたのか、ボランチを起点に、ピッチの悪さを行かした絶妙なパスを前に配給しだす。38分にはまたも小長谷が左を受け、中へクロス。望月が胸でトラップするも大きくクリア。
    続く39分、左スローを望月が引いて受けてキープ。相手を引き寄せ、加賀澤に出すも大きくGKが処理。
    41分。左スローを望月が胸で落とす。小長谷が受けた勢いで交わしシュートもGK正面。
    続けざまのチャンスを活かせず、前半を追える。

    後半に入り、各務原が早速動きを見せた。3分、左CKがPA真ん中に入り、これを片桐がヘッドで合わせ同点に。
    この日、ぬかるみで輝きを見せたエース。シュートこそ少なかったが、ロングボールに幾度となく走りこみ、スピードを活かした突破で相手に脅威になり続けた。特に山崎と見せたバトルは見ごたえ十分でした。
    片桐寛斗DSC01126.jpg
    もう一点が欲しい各務原だが、ピッチが代わり前半とボールがバウンドが変わり、対応できていない。
    この日ゴールキックの数は各務原が前半5、後半14。対する清水東は12と6。
    つまり、一方のサイドはボールが跳ねた瞬間、加速。片一方はピタっと止まる。
    前半のように、片桐を活かそうとロングボールを入れても、スピードを増したボールとなりラインを割る。
    対する、清水東は後半、止まるボールを有効活用。スピードに乗ったとこに落とし、そのままCK際にまで運ぶ。
    そして、得た16分、19分の2つのCK。これを大橋と袮次金がきっちり頭で決めスコアは3-1。
    その後、両チーム何度か見せ場を作るが活かせず、試合終了となった。
    両チーム、時折、魅せるボールコントロールはさすがと思わせる物があった。
    ただ、試合を決めたのは天の涙とのうまい付き合い方。清水東の方はうまく対応できていた。

    続いて、2試合目。ジュビロ磐田U-18 vs 帝京大学可児高
    帝京大学可児高
     20佐藤寛恭② 
     15今井崇太③ 
    7渡邊拓磨③13森豊③
    8澤田大知③10三島栄高③
    2清水崇弘③6堀内友樹③
    4小森円太郎③5伊藤哲太
     17杉山卓也③ 

    磐田U-18
    9宮村緯② 8久保田睦月③
    7久保田睦月③11新村陸③
    10前田柊③23金原唯斗①
    12檜原悠佑①5望月健伍③
    18山本新太郎①4今井孝③
     1岩脇力哉① 

    1試合目は各務原のご父兄さんが建てたテントに入れて頂いたお陰でメモが取れたが、この試合は傘を差すのでいっぱいいっぱい。その分、写真は撮ったものの内容あやふやです。
    ただ、さすが1部。両チームともピッチを苦にせずしっかり蹴る止めるができている。
    試合は前半、宮村が右から放ったクロスがそのままゴールに入り先制。
    後半40分にもPKを前田が落ち着いて決め2-0で勝利。
    可児はボランチの2人がgood。ジュビロは前田の粘り強い守備と左右両足から放たれる長短のフィード。
    檜原の左足でのキックと山本の高さ。宮村のパワフルなシュートに、野中の速さが光る縦への抜けが良し。
    チームとしての望月を中心に纏まりも良く、伸びしろ有りそうな選手も多いんで、来年のプレミア狙えそう。
    岩脇力哉宮村緯今井孝前田柊
    高校生にとっては晴れの舞台であるプリンスリーグ。今日の悪ピッチでは本当の力はわからない。
    もっといいピッチで出来たら良かったのになぁ。でも、たまにゃ神様も泣きたいもんな。仕方ないとしよう。
    悪コンディションへの対応もこれも一つの技術ということをこの日学びました。
    テントに入れて頂いた上、暖かい珈琲をくださった各務原のご父兄の皆さんありがとうござました。
    また、ドロだらけになりながらも熱い戦いを見せてくれた選手の皆さん、お疲れ様でした。
    スポンサーサイト
    コメント
    No title
    おはようございます。
    最近家のPCの調子が悪く、会社にて書いております。
    23日は、土砂降りの雨の中、堺J-GREENで観戦していました。

    5月1日は、私も、万博に観戦しに行く予定です。
    1試合目の須磨友が丘 対 洛北には間に合わないかもしれませんが、ガンバ大阪 対 京都橘 までには行く予定にしております。

    もし、解ればお声掛けたいのですが、いつもどのような服装で来られているのでしょうか。
    Re: No title
    服装ですか… んー毎回バラバラなんで難しいですね。
    色黒の天然パーマがいれば、それが僕です(笑)
    メモとデジカメを片手に観ているんで、たぶん、分かりやすいと思います。
    1日はまだ悩み中訪れた際は楽しみにしています。
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    Re: No title
    お邪魔させていただきありがとうございました。不審者感が半端なく出てませんでしたか?(笑)
    あのコンディションでは本来の出来が分からないので、もう一度観てみたいですね。
    ただ、京都からだと各務原はちょっと大変でした。。。次は三重あたりで観てみます。
    キムチ食べ損ねたんでまた各務原へは来年、お邪魔させていただきます。

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。