スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかだかこれはフットボール サニックスカップ2日目

2011.03.19.Sat
サニックス2日目。第1試合 東福岡対前橋育英。
東福岡高校
 9横山大樹③ 
20山崎康太②7木下祥③
8前田敬志朗③10白井優登③
 6上田拳太郎③ 
5下坂晃成③13藤澤成悟③
4岩田淳司③5田久世涼③
 1渕上隼人③ 

前橋育英高校
18外山凌② 10横山翔平③
14白石智之③13高森翔太③
15渡将大③17小川優生②
16唐木澤真也③6山本裕天③
2山田悠太③5李正洙③
 1川原雅之③ 

開始早々、東が右サイドからのクロスをMF前田がヘッド。
GK弾いた所をMF白井が押し込み、先制する。
11分にFKから同点に追いつかれるも、21分に、相手DFの不用意な横パスを白井がカットし、そのままゴール前へ。
GKとの1対1を冷静に流し込み、2-1とする。
東福岡は白井と上田が群を抜く存在。
上田はプレーの先が分かっているようなポジショニング。
クリアボールやパスコースをほぼ、いる位置で奪ってしまう。
白井は技術の高さはもちろんだが、憎たらしい程の落ち着きが光る。
“こうしたら嫌でしょ?”そんなパスやラン、シュートが出きる。
試合を通して、供に全力のダッシュはなかった。
全てのプレーにおいて、無駄なく的確なポジションに動くことで、軽いランだけで済む。
これは見事な才能だと思う。個人的には白井が今年の九州のイチオシ。
育英はまだまだこれからかな?前半はサイドMFがまったく活きておらず、
FW外山のポストとドリブルだけが頼りだったが、後半に入り、MF松井聖也が入り、活性化。
一時、3対3まで追いついたが、PKを与えてジ・エンドとなった。

2試合目は筑陽対鹿児島城西。
筑陽学園高校
9久保山泰斗③ 13片岡勇輔②
7福田量司③14善光院誠③
6大園昂太郎③8木原陽祐③
5瓜生紘大②2福澤峻②
4久保朗大③3中島大貴②
 1中島宏海③ 

鹿児島城西高校
9薗田卓馬③ 11栫健悟③
8有村惇志③20福元成耀②
10松尾純也③22前屋直志②
2西口大城③3森迫寿紀②
5坂元覚③15熊谷翼②
 1徳田雄亮③ 

中高一貫で育った選手多く、筑陽、今年は手ごわそう。
GK中島宏、DF中島大を中心とした鉄壁の守備から、ひたすらFW片岡を走らせる。
城西も奪われた瞬間、来るなってのは分かってるはず。
でも、片岡速い。追いつけない。決勝点となった後半19分、DFのクリアをMF善光院が胸トラ。
これを受けたMF福田がDFを交わしGKとの1対1を流し込んだシーン。
これも、片岡への警戒心が強く、相手DFが偏っていたことがきっかけだった。

3試合目は広島ユース対鹿児島実業。
サンフレッチェ広島FCユース
 23大谷真史② 
9石坂元気③34越智翔太①
10藤井貴之③25上村佳祐①
36川辺駿①4平田惇②
2津川裕右③5柳川剛輝③
 11亀島周③ 
 16有賀陽平② 

鹿児島実業高校
11小倉雄大③ 9田之頭翔太③
3岩下聖③8尾嵜鉄平①
10山之内優貴②6古市聖則③
19折戸建文③5東郷大樹③
4中島諒平③2安藤直人③
 1中間健太郎③ 

この試合も広島チグハグ。目だったのは、平田、川辺のアジリティの高さ位。
繋げないし、両サイド、DF裏のスペースを自由にさせすぎた。
この試合でも目立ったのは快速FW。鹿実の小倉。
鹿実は、中盤で奪ってから素早く小倉を走らせるショートカウンターを多用。
広島の3バックの脇に幾度となく、ボールを送り出す。
幾度となく、チャンスを作り出すも、決定機を欠き、前半はスコアレス。
逆に後半から入った野津田にPKと30m付近からのズドンを決められてしまった。

全体的としては、いい意味でうるさいGK多かった。
僕もGKやってたけど、GKのいい悪いの見分けがつけない。
でも、一番、試合を見渡せる位置だから、指示量が多いと他がやりやすいと思う。
柏の中村なんか、叫びすぎて、2試合目は声がわり。笑
ガラガラの声で後半途中まで頑張ったけど、交代していた。 声が原因ではないだろうが・・・
あと、繋ぐことに拘らずロングボールを放り込むなどメリハリのつけれるチーム増加。
その結果、速いサイドアタッカーが活躍できる場が増えている感じがした。
1993年のJ開幕から18年。日本サッカーも少しずつ大人になり、サッカーIQが高くなってる印象を受けました。

興味がないものにとっては“たかだかフットボール”と思うかもしれない。
でも、愛するものにとっては“されどフットボール”でもある。
日々の嫌なこと辛いことをまん丸な球の行く先を追っかけ、一喜一憂することで忘れさせてくれる。
この2日間、観客、保護者を見てるとスポーツの持つ力を再確認しました。
被災地にも早く、この日常が戻ることを願ってます。 9月空けとくから、仙台カップ楽しみにしてます。




スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。