スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-15日本代表候補TRC @J-GREEN堺 13日TM観戦メモ①

2011.04.13.Wed
ここ数日、“こんなに盛んだったっけ?”って程、関西にはサッカーが溢れている。
9日には大学サッカーの開幕、翌10日にはプリンス・プレミアの開幕。
そして、11日からは兵庫県内でU-22とユニバ、堺ではU-15のキャンプ。
各種メディアに纏わる人間も多く関西に足を運ぶ。なんか違和感。
原発の問題でJヴィレッジ、電力問題などで関東圏が使用しにくい今、
否が応でもJ-GRENN堺の需要が高まる。
サッカー馬鹿としては嬉しいだけど、なんだか素直に喜べない。。。
Jヴィレッジのバイキング食べたことないし、また仙台カップ満喫して牛タン食べたいし・・・

元々の計画では火曜にU-15覗いて、水曜にU-22対ユニバを観る予定だったけど、
直前までメディアでU-22対ユニバの試合情報が漏れなかった。
それじゃ、ということでTMを組みそうなU-15の最終日前日に堺を訪問。
この予想が見事に当った。ピッチ3面をU-15が抑える中、興国高がアップをしてる。
ラッキー。しかも、丁寧にメンバー表まで頂けた。
試合は2コートで興国のA、Bの2チームと対戦。
収集されたGK6人。フィールドプレイヤー47人を半分に分け、前後半で全員を使う。
とりあえず、全員をチェックしようと4つに分けて観戦することにした。

江尻コーチを中心に和やかな雰囲気で行われるメンバー分け。
名前を呼ばれるも誰も聞いてやしない。笑
「大した度胸だな。」これにはスタッフ苦笑い。
アップでは2手に分かれてパス&ゴー。
普通に始め、次に“足元に注意!”という注文が飛ぶ。
コントロールに気をつけ、受ける際に生かさず殺さず。走りながら出すこと。
次に2タッチの制限。2歩目で出すためのトラップの位置、スピードの注文。
そしてダイレクト。スピードあるパスを出しながらはさすがに戸惑っていたようだが、
さすがに代表に選ばれる子らだけあって、すぐに慣れていた。
U-15青組(前半)
 4藤本裕豪 
25手塚竣一朗23桜井昴
9岡村吾朗6井手口陽介
 22笹沼孔明 
5水谷拓磨11青木亮太
2太田京輔15吉原大
 1林瑞輝 

まずは1本目。メンバー分けにA、Bとかスタメンとかサブとかはないみたい。

水谷拓磨 積極的にアップダウンし攻撃に厚み。利き足じゃない左のクロスも良。
水谷拓磨
太田京輔 空中戦に強さを見せるだけでなく、良く声も出てた。
太田京輔
笹沼孔明 底で潰し役をこなすだけでなく、機を見た上がりで前の補助を。
笹沼孔明
桜井昴 速さと技術を備えたアタッカー。やっぱり前ですよね。
手塚竣一朗 小柄な技巧派。スペースを見つける才があり、貰う拾うが巧い。
藤本裕豪 ドリブルも然ることながら、周囲を引き出す動き良し。
藤本裕豪

前半20分を過ぎて隣のピッチへ移動。
U-15白組(前半)
 2松原后 
9会津雄生4倉持卓史
6田中悠人19中井英人
 22前谷崇博 
3須田航8松川宏二
15泉谷航輝7杉山俊介
 1白岡ティモシー 

杉山俊介 何度かバタつく場面あったものの、高さで存在感を発揮。
杉山俊介
松川宏二 本職はCB。上がりは少なかったが予測を生かしたカバーが光る。
松川宏二
前谷崇博 底に位置し、シンプルな繋ぎでセーフティーなプレー。
前谷崇博
倉持卓史 運動量が多く、フォローのランや3人目のランが目を惹く。
倉持卓史
中井英人 パスコースに良く顔を出し、中盤と前線に潤滑剤に。
中井英人
松原后 松原良香の甥っ子。難いの良さに技術を備えた貴重なレフティー。
松原后
会津雄生 がむしゃらなドリブラー。前からきっちりチェックも◎。
会津雄生

後半へ続く・・・(ちびまる子ちゃん風)





    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。