スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例、高1を100人選んでみた

2014.05.01.Thu
代表に入っていない選手をピックアップし、“こんな良い選手もいるんだよ!”というのを紹介するアンチ○○JAPANという企画をこのブログでやっていましたが(元々は川端暁彦先生がひしゃく時代にやっていたのをパクったものですが…)、今回は年に1度の拡大版。注目の高校1年生100人を選んでしまおうという企画です。

資格は1998年4月2日~1999年4月1日までの間に生まれたサッカー選手。昨年は帯広のクラブユース選手権には行けなかったため、春のNIKEプレミア、冬の高円宮杯U-15、U-15代表や過去のトレセンなどで目にして良いなと思った選手に加え、知人からお薦めされた選手、ルーキーながら出場機会を掴んだり、ベンチ入りしている選手を選んでいます。
なお、身長・体重は手元にあるデータの中からなるべく最新のデータを使用しています。

ただし、アンチJAPANの拡大版ということで、今年、代表に一度でも入ったことのある選手は除外ですが、能力のある選手が多いだけに、来年のU-17代表はもちろん2020年の東京五輪に入る選手もこの中にいるかもしれません。それでは、名前と数字だけがズラズラと並ぶリストをどうぞ!

 NAME  生年月日 背/体重現所属前所属
GK廣末陸98.07.06180/78青森山田高FC東京U-15深川
渡辺優三98.05.24173/69矢板中央高川崎U-15
田桑龍輝98.06.04184/79浦和ユースGRANDE FC
塚田匡壮98.04.08183/76三菱養和SCユース三菱養和SC巣鴨ジュニアユース
波多野豪98.05.25194/75FC東京U-18FC東京U-15むさし
杉本将哉98.08.11181/69横浜FCユース横浜FCジュニアユース
田渕佑98.05.11188/74名古屋U18名古屋U15
矢田貝壮貴98.06.11182/79京都橘高FC平野
坂本大地98.04.08178/69阪南大高C大阪U-15
西本圭斗97.04.19180/73作陽高G大阪ジュニアユース
DF堀江勇輝98.06.06177/69尚志高福島U-15
阿部龍之介99.01.21164/60仙台ユースウインズFC U-15
井村瞭介98.04.15189/75鹿島ユース鹿島つくばジュニアユース
鈴木海都98.07.05174/60浦和ユース沼津U-15
谷村大和98.08.10158/54大宮ユース大宮ジュニアユース
河内渉真98.06.05164/55流通経済大学付属柏高浦和ジュニアユース
東山航大98.09.27180/68柏U-18柏U-15
古賀太陽98.10.28179/62柏U-18柏U-15
菊池俊吾98.05.28168/58千葉U-18千葉U-15
岡崎慎98.10.10176/64FC東京U-15FC東京U-15深川
深澤大輝98.08.21172/60東京Vユース東京Vジュニアユース
星野智博98.04.05?/?桐光学園高横河武蔵野FCジュニアユース
坂本寛之98.04.29175/64横浜FMユース横浜FMジュニアユース追浜
長谷川巧98.10.06176/61新潟U-18新潟U-15
立田悠悟98.06.21185/68清水ユース清水ジュニアユース
佐野良伍98.11.30182/67静岡学園高宇治FCジュニアユース
久松真之98.08.07172/61藤枝東高磐田U-15
森岡陸98.11.20178/60磐田U-18ヤマハジュビロSS磐田
田中洸太朗98.04.09173/58名古屋U18名古屋U-15
池畠弘陸99.01.29175/64東山高ALTAS若狭小浜FC
渡邉優樹98.04.22185/70京都U-18スマイス・セレソン
森下怜哉98.11.01175/60C大阪U-18長野FC
村瀬悠介98.04.09184/69阪南大高C大阪U-15
上田駿斗98.04.14176/57神戸U-15神戸U-15
野田隆史98.?.?180/64作陽高FCヴィパルテ
野嶋晃98.08.11177/69鳥取U-18鳥取U-15
小林拓真98.07.26173/68広島皆実高広島ジュニアユース
東野広太郎98.06.10183/73広島ユースエスポワール白山FCジュニアユース
長野諒太98.11.02180/76立正大淞南高大阪セントラルFC
小田逸稀98.07.16170/60東福岡高鳥栖U-15唐津
戸高航汰98.07.06175/63大分U-18大分U-15
杉山直宏98.09.07169/55大津高福岡U-15
西元耀誠98.08.05178/69神村学園高神村学園中
MF岩崎航太98.06.02168/55札幌U-18札幌U-15
高橋壱晟98.04.20173/65青森山田高青森山田中
嵯峨理久98.05.27173/65栃木YウインズFC U-15
鎌田聖央98.08.26173/61秋田U-18秋田U-15
大竹海斗98.12.20166/63仙台育英高新潟U-15
植村隼人99.03.16?/?尚志高ラッセル郡山FC
川上エドオジョン智慧98.04.21164/59浦和ユース浦和ジュニアユース
山田陸98.04.15174/58大宮ユース大宮ジュニアユース
中村陸98.05.26165/57柏U-18柏U-15
鈴木喜丈98.07.06180/70FC東京U-18FC東京U-15むさし
関口正大98.04.21169/59新潟明訓高FC五十嵐ジュニアユース
楜澤健太98.05.19169/56帝京長岡高長野ジュニアユース
片山浩98.05.01170/60星稜高M.SERIO FCジュニアユース
飛鷹啓介98.08.21174/62JFAアカデミー福島ソレッソ熊本
梅村豪98.04.27165/54清水ユース清水ジュニアユース
上原玲也98.10.01162/48磐田U-18沼津U-15
杉浦弘明98.04.13162/56中京大中京高SC豊田
山元壮太郎98.07.05166/57野洲高セゾンFC
島村拓弥99.03.06164/51京都U-18サウーディFC
堂安律98.06.16171/66G大阪ユースG大阪ジュニアユース
食野亮太郎98.06.18170/63G大阪ユースG大阪ジュニアユース
舩木翔98.04.13172/55C大阪U-18C大阪U-15
松岡大智99.01.23170/59C大阪U-18富山U-15
永澤竜亮98.09.25161/54神戸U-18G大阪門真ジュニアユース
安井拓也98.11.21170/57神戸U-18神戸U-15
持井響太99.01.20163/50滝川第二高イルソーレ小野FC
宮本一貴98.04.11177/66広島ユースFCリフォルマ
坂本一真99.03.12175/54鳴門高徳島ジュニアユース
蟹田悠平98.07.23168/53香川西高愛媛FC新居浜ジュニアユース
川野泰河98.05.31166/55東海大五高フォルトゥナ延岡FC
冨安健洋98.11.05182/61福岡U-18福岡U-15
田川亨介99.02.11174/63鳥栖U-18雲仙アルディート
伊原虎之介98.04.17174/64長崎総合科学大附高鳥栖U-15
FW下田友也98.06.03?/?札幌U-18FCユーベル
馬場拓哉98.04.25180/68前橋育英高横浜FMジュニアユース
高山大智98.08.11169/58浦和ユース浦和ジュニアユース
小柏剛98.07.09162/58大宮ユース大宮ジュニアユース
高宇洋98.04.20170/58市立船橋高川崎U-15
平山駿98.10.06180/65三菱養和SCユース三菱養和SC巣鴨ジュニアユース
梁賢柱98.05.31172/65東京朝鮮高大宮ジュニアユース
町田ジェフリー98.08.04181/75成立学園高浦和ジュニアユース
澁谷雅也98.05.04161/55國學院久我山高ジェファFC
西田優太98.05.18179/71横浜FMユース横浜FMジュニアユース
宮川瑞希98.07.05?/?甲府U-18フォルトゥナSC
西晃佑98.04.08179/63富山U-18富山U-15
窪田翔98.10.17175/52星稜高SQUARE富山FC U-15
久米皓次郎98.04.08172/55磐田U-18磐田U-15
窪野涼98.06.09162/45磐田東高ヤマハジュビロSS磐田
世古拓摩98.06.22173/65三重高ソシエタ伊勢SC
岩崎悠人98.06.11170/64京都橘高彦根中央中
三田尻和哉98.08.12168/68京都U-18京都U-15
松浦享宏98.05.15170/62大阪桐蔭高神戸・伊丹U-15
向井章人98.11.17165/50神戸U-15柏田SC
三郎丸瑞基98.11.28176/66東福岡高福岡U-15
崎村祐丞98.06.27174/61福岡U-18福岡U-15
石川啓人98.07.16167/52鳥栖U-18鳥栖U-15
津守翔太98.05.30174/65大分U-18大分U-15


なるべく、Jユースばかりや同じ地域ばかりにならないようにバランスも考慮しています。
今年の特徴は秋田U-18や富山U-18など、いわゆる新興勢力にタレントがいる事でしょうか。
JリーグU-16チャレンジで10チームほど、チェックしてみたけど、力のある選手が多いです。
彼らのほとんどが小学校時代の有力選手で、U-15、U-18とエレベーター式に昇格した選手たち。
進路の選択肢として、秋田商業高や富山第一高が絶対的な地位にいた時代から変化が伺えます。
選手権への憧れが強く、U-15からの進路選択の際、高校を選ぶ選手が多いですが、
今後の飛躍に期待出来るチームだと思います。

そして、プレミアWESTとJユースカップの2冠を達成した神戸、柿谷を筆頭に優秀な人材を輩出するC大阪など
結果が出始めた関西のJアカデミーの人気が高まり、外部から有力なタレントが多く流れているのもトレンドの一つです。
一方で、彼らが入ることで、弾かれた内部組の選手も多くいます。すでにベンチ入りしている選手も多いように、潜在能力の高い選手が多いのは間違いありません。“見返してやる!”というリバウンドメンタリティの下、高校3年間みっちり試合経験を積めば、逆転も可能でしょう。そういった選手もピックアップしています。

もちろん、そうしたリバウンドメンタリティを持つ選手はここに挙げた選手だけではないはずだし、埋もれている選手も多くいる。今回のリストは代表やトレセンなどに入る選手が多くなってしまったが、まだまだ良い選手は必ずいる。数年後、「期待していた通り、来たな」と思えると同時に「あのリスト役に立たんかったな」と思えるような選手の登場も期待したい。
スポンサーサイト
コメント
今年の新高2の選手なんですが、川崎フロンターレのキーパーの名良橋くん。とてもいいものを持ってますよ。至近距離からの反応や、ハイボールの対応も◎です。昨年から何故かわかりませんが、試合には出れていませんけど、ぜひ一度見てみてください!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。