スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校総体大阪予選 決勝リーグ2節 近畿大学附属高校 対 興國高校

2012.06.02.Sat

    そして、2試合目。近大附対興國。試合レポの前に木曜日のエルゴラ関西版で、高校総体近畿各県の様子を紹介するとともに日曜日に行われたクラ選予選3日目の様子を書いてますので、こちらもよろしくお願いします。
    代表校が決まった地域は各校の紹介。まだの地域は注目選手について、触れてますので観戦のお供に。
    近畿大学附属高校
     9吉野竜生② 
    11金蔵和仁②10大西崚太③
    8平阪謙太③5内野圭③
    14京井奎樹②3金憲秀③
    4吉野晃基②2栗山泰輔③
     7下田義起② 
     17川路雄太② 

    興國高校
     10山本祥輝③ 
    14金容輔②9古橋匡梧③
    8和田達也③6新屋晴輝③
     16山下智大③ 
    19畑中宏太③7水落絢暉③
    23野口卓馬③5北谷史孝②
     1井上優③ 

    試合は開始すぐに動く。k.oのボールを吉野竜生がドリブルで右へ流れ大西へパス。
    素早くゴール前に上げたボールを京井。パンチングに出たGKにヘッドで競り勝ち、先制点を奪う。手元集計で開始わずか28秒の先制劇。「相手DFの間を狙っていた」という監督の狙いを実行できるのは毎度さすがだと思う。
    しかし、興國も負けてはいない。13分、左サイドのアタックは相手DFに奪われる。
    一旦、中央の下田へ預け、ゴールキーパーに戻した所を興國の攻撃陣が奪いに行き、混戦に。
    こぼれたボールを山本が拾って、GKの脇に流し込んで同点に追いつく。
    19分、近大附。クリアボールから前線の金蔵。左へ流れつつ後方の大西へとパスを送り、右へ展開。内野が走りこんで受けるとすぐに中へクロス。DFにクリアされるも、京井がダイレクトで打ち返す。DFにあたりCKに。
    23分、近大附。平阪がスピードで左抜け出しゴール前に速いパス。大西がゴール中央であわすも枠の右へ。
    29分、近大附。混戦のこぼれ球を金蔵→大西と中央で繋いで右へパス。内野がシュートも枠の右。
    30分、近大附。右CK。下田がゴール前に低く入れたボールをファーから中へ入った大西が合わせるもファール。
    33分、近大附。右CK。下田がゴール前に入れたボールをGKが前に出てパンチングを狙うも触れず。
    興國DFがかき出したボールを大西が拾って、エリア外から冷静に流し込み、2-1で前半を終える。

    後半開始後もペースは完全に近大附。いわゆる“バルサ”サッカーを目指す興國のサッカーを完全に分断し、自分たちのペースに持ち込む。興國は後ろからきっちり繋ぎに出る。そこを前3枚がしっかりプレスに行き、パスミスを誘い込み、2列目できっちりと奪う。相手が中盤に入れば、両サイドが素早く引いて5バックでブロックを結成。
    引いて受けるCFメッシ役の山本にも自由を一切、与えない。
    次第に興國のラインが間延びし、パスが繋がらず、近大附の思いのままと言ったところである。

    37分、近大附。自陣左から平阪が立てへクリア。竜生が左で拾い、ドリブルで寄せた北谷をかわし、PA左へと進入する。振り切られた北谷何とか追いつき、止めにかかるもPA入った所で足をひっかけファール。イエローを貰いPKに。このPKを大西が左下に決めて、リードを広げる。
    42分にも近大附。相手DFが後方でボールを回していた所を大西がチェックに行く。
    焦ったDFはパスミスし、高い位置でスローイン獲得。素早く竜生に預けるとドリブルでPA右へ進入。
    ニアに走りこんだ金蔵にパスを入れ、金蔵がコースを代えて、4点目。
    70分にもカウンターから途中出場のFW田上怜②が右サイドを抜け出し、シュート。
    GKが弾いたボールを同じく途中出場のMF片山雄介③がダイビングヘッドで押し込み5-1。
    負ければ全国行きが厳しくなる中、近大附らしさを存分に発揮し、きっちりと勝利。
    最終節に望みを繋げた。(3日目は大阪桐蔭に引き分け。勝ち点4となり、2位で全国行きが決定)
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。