スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラ選関西予選 1日目 ガンバ大阪ユース 対 ヴィッセル神戸U-18

2012.05.20.Sun

    今年もクラ選関西予選が始まる。関西Jクラブ4つが一巡で戦い、上位2つがストレートイン。
    負けた2チームも街クラブに勝てば、出場権が得られる。開催地はいつも通り万博。
    ただ、今年は2戦目にいぶきの森が挟まれている。いぶきの森だけなぜか13時半k.o。
    一週、勘違いして時間を覚えていたため、大慌て。12時50分にJR茨木駅に着くと大急ぎでタクシーに乗車。
    グラウンド傍に降り立つと同時にk.oの笛を耳にすることになった。危ない危ない。
    ガンバ大阪ユース
    11薮内健人③ 9出岡大輝③
    10井手口陽介①8小川直毅②
    5福田浩規③7徳永裕大③
    6内田裕斗②2永保尭②
    4福川和希②3本屋敷衛③
     21林瑞輝① 

    ヴィッセル神戸U-18
     13内田祐介③ 
     8和田倫孝③ 
    10松村亮③11鶴崎光③
    5宮村哲朗③38中井英人①
    44山口真司①7川戸大樹③
    15水町政哉③4佐古将太③
     21辻本魁人③ 

    3分、ガンバ。福川が松村のドリブル突破を振り切られた所を身体で止めて、イエロー。
    8分、ガンバ。福田が中央高い位置でボールを奪うと、サイドの井手口へとパス。
    これをダイレクトでシュートを狙い、キーパーが弾いた所を薮内が押し込んで、先制する。
    11分、ガンバ。ボランチでのボール奪取から中央でボール回し。
    相手DFが中央へ気をやった隙に福田から右サイドへスルーパス。小川が抜け出しシュートを狙うも、わずかに左。
    13分、神戸。松村が左サイドから中へドリブル。DFを寄せた所へ右サイドへとスルーパス。
    鶴崎が受けるも内田に倒され、FK獲得。内田にイエロー。PA手前、絶好の位置でのFK。
    和田が直接狙うもバー直撃。セカンドボールを右で拾って、CKに持ち込む。
    21分、ガンバ。相手のクリアボールがエリア中央の福田の足元へ。すぐさまDFの間を通し、
    薮内が競りながらPAへ進入。PA右へ身体を抜け出すも佐古がうまくスライディングでかっさらい、CKに。
    25分、ガンバ。福田が相手の攻撃を自陣で止めて、素早くエリア左へ大きく展開。
    反応したのは薮内。追いつけない神戸DFを尻目に悠々と中央へドリブルで切り込み、シュート。
    シュートはGK正面ながらも弾いたボールを飛び込んで押し込みリードを広げる。
    32分、神戸。自陣右での奪取からハーフウェーライン中央の松村。トラップで前を向くと素早く右裏へスルーパス。
    鶴崎が抜け出しシュートを狙うもGKが前に出て好セーブを見せる。
    36分、ガンバ。自陣左での奪い合いから前線へ長いボールが出る。神戸DFとGKの間に入り、DFが余裕を持って、GKへとバックパスを出すが、これを薮内が先にタッチ。そのままゴールに流れて3点目となる。薮内はこれでハット達成。
    39分、神戸。松村のドリブルでPA前でのFK獲得。和田が短く出したリターンを受けてゴール前へ浮き球のパス。
    味方が反応するもGKが前に出てキャッチ。
    42分、ガンバ。福田がインターセプトから縦パス。薮内がPA左で受けて、タメから中へパス。
    中央で出岡が抜けて受けるも打てず。相手DFに寄せられ、左に零れたボールを井手口がシュートも外。
    45分、神戸。深い位置での左スローを受けた松村がドリブルで中へ切り込んでシュート。
    GKが弾いたボールを和田が押し込んで、1点を返して、前半を終える。

    前半のガンバは理想通りの展開だったと思う。前からしっかりと追い込んで相手の中盤を囲い込んでボールを奪取。素早くDF裏へと送り込んで、相手が戻りきれぬ間にゴール前まで運んでいく。
    起点となったのは福田。欠場者が多く、これまではDFラインでのプレーが多かったが久々にボランチへ復帰。
    対人の強さを生かして、ボールを奪うと、素早く正確なボールを前線へ送り込んでチャンスを作った。
    受け手となった薮内もこの日は抜群の動き。本来はドリブルに持ち味がある選手だとは思う。
    でも、今日は持ってない部分での走り、チェックや受ける際の勝負所を上手く見極めていた。
    このラインが使えない際は中盤でトライアングルを作った細かく動かし、右サイドへ。
    チームとして小川の使い方が少しこれまでと変わった気がした。
    スペースへと出して走りこませるから、足元へ入れて、スピードへかわすへと。
    たぶんこれが本来の彼の形なんだろう。対面の山口を切り裂き、カットインから惜しい場面を作り出した。
    長いボールで左の薮内がフリーラン、ショートパスから右の小川が速さを生かした突破。

    左右を広く使ったガンバに対し、神戸はここ数試合出来ていた左右の広さが生かせない。
    松村、和田のパスワークのみで攻撃は左サイド一辺倒。DFからボールを回すも選手間の距離が狭く、行き詰る。
    怪我の前田の影響もあると思う。前2試合では後ろからのボール回しを受けて前に出て右を鶴崎を走らせていたが、この日はこの形が皆無。と、同時に前に出ることで生んでいた相手陣形の崩れがない。

    後半開始。まずは神戸。42分、自陣でのFK。短く左に出し、受けた山口がDF裏へとスルーパス。
    内田がフリーで抜け出す。オフサイドをアピールするガンバDFは対応が遅れ、悠々とゴール前に持ち込み流し込む。
    53分、ガンバ。混戦から井手口が左を抜け出し中へクロス。PA中央で出岡が頭であわすも枠の上。
    55分、神戸。相手FKをGKがキャッチして、前線へスロー。
    受けた和田がドリブルで仕掛けてからミドルを狙うも枠の左。
    57分、神戸。左サイドから右へ斜めのクサビ。内田が落としたボールを鶴崎が拾って、縦を抜け出しシュート。
    59分、神戸。自陣での素早いボール回しで中盤まで持ち込み、右サイドの鶴崎へ。
    中央から流れた内田へ縦パスを送ると、リターンをPA右で受けて、中へ進入。
    DFが寄せた所で中の松村へ預けて、シュートを狙うもGKが好セーブ。セカンドボール生かせず。
    62分、ガンバ。GKがキャッチからスローで左のうちだへ。縦の井手口とのワンツーで中へ切り込み右へ展開。
    受けた小川が相手DFを半歩抜け出してシュート。GKが弾いてCKに。
    64分、ガンバ。小川が左サイドでボールを奪うとスピードで縦を突破。
    PA左でラストDF振り切り、シュート。前に出たGKの脇を抜けるも相手DF何とかクリア。
    65分、ガンバ。福田がボール奪取から前線の出岡へクサビ。出岡が左横に落とし、走りこんだ井手口がダイレクトでゴール前にスルーパス。抜け出した薮内がしっかりと流し込んで4点目。
    70分、ガンバ。カウンターのカウンターで前線に残っていた永保の足元へ。
    戻る相手DFを尻目に左サイドへとパス。薮内が抜け出すもGKが前に出てストップ。CKに。
    終了間際の89分、神戸。右サイドから和田がシュート。DFに当たったボールが内田の足元に。
    左サイドへ展開し、途中出場のFW藤本裕豪がシュートを狙うも枠の右。ガンバが4-2で初戦を物にした。
    DSCF7115.jpgDSCF7116.jpgDSCF7163.jpg
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。