スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-18日本代表 スロバキア遠征(4/20~29) メンバー

2012.04.16.Mon

    監督 吉田靖【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    コーチ 山橋貴史【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    GKコーチ 浜野征哉【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK鈴木椋大94.02.10191/82横浜F・マリノス横浜F・マリノスユース
    阿波加俊太95.02.07187/75コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    DF新井純平94.11.12172/61浦和レッズユース浦和レッズジュニアユース
    吉野恭平94.11.08181/70東京ヴェルディユースAC AZZURRIジュニアユース
    諸石健太94.05.29180/66桐光学園高校横浜F・マリノスジュニアユース
    ハーフナー・ニッキ95.02.16192/72名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    内田裕斗95.04.29170/61ガンバ大阪ユースガンバ大阪ジュニアユース
    MF飯干雄斗94.07.21179/66JFAアカデミー福島バモス大塚SS(4種)
    松本昌也95.01.25169/60JFAアカデミー福島FC中津1981(4種)
    中川寛斗94.11.03158/58柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    二瓶翼94.09.10166/63FC東京U-18FC東京U-15深川
    喜田拓也94.08.23167/54横浜F・マリノスユース横浜F・マリノスジュニアユース
    小塚和季94.08.02172/65帝京長岡高校長岡ジュニアユースFC
    平田惇94.08.03177/71サンフレッチェ広島FCジュニアユースサンフレッチェ常石FC
    福本将也94.09.24165/60東福岡高校ルーヴェン福岡FC/野洲高校
    FW中山雄希94.10.16172/69大宮アルディージャユースFC KASUKABE
    石田雅俊95.05.04177/67市立船橋高校名古屋グランパスU-15
    宮市剛95.06.01185/67中京大学附属中京高校名古屋グランパスU-15
    浅野拓磨94.11.10172/61四日市中央工業高校三重郡菰野町立八風中学
    田村亮介95.05.08170/62京都サンガFC U-18奈良YMCA SCジュニアユース

    サニックスカップを戦ったU-17代表に続き、吉田さんが監督を務める。
    U-17でも話しておられたようにU-19のフォローアップという形。
    評価の高かった宮市を始め95年組では阿波加、ニッキ、裕斗、松本が引き続き召集されたのをはじめ、去年末にもイスラエル遠征に呼ばれていた田村に、石田が初めて代表組に入った。高3組では新井、吉野、中川、喜田といったコンスタントに代表に絡んでいる選手はU-19に呼ばれてもおかしくない2番手グループともいえる。
    二瓶はU-15代表でSBで呼ばれて以来の選出。キレのあるステップが魅力のドリブラーで今回は純粋に2列目だろう。
    中山が初だったのは意外。千葉国体で良かった記憶のある左利きのFW。
    小塚は高1からスタメンに定着する存在。長岡ジュニアユース出身だけあってフットサル仕込みの足技の柔らかさが抜群。ドリブルからのパスが良い。すでにアルビが動いているとか。
    最注目は福本か。アンチJAPANに入れようかと思っていたのにとられてしまった…
    プレミア関係の記事でも書かせてもらったけど、今年の東福岡の鍵を握る存在である。
    左右両足が巧みに使えて、キープ力が高い。中へ切り込んでのシュートとタメで時間が作れる選手である。
    前所属が野洲なので“野洲仕込みのテクニシャン”というわけではなく、中学は地元の福岡。
    話題性もありそうな経歴なだけに今後、注目度はどんどん上がっていきそうだ。
    ていうか、去年のプレミアのメンバーリストには入っていたので知る人ぞ知る存在ではあったのだろう。

    アンチ吉田JAPAN
    NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK岩脇力哉94.03.19181/74筑波大学ジュビロ磐田U-18
    有賀陽平94.07.20187/75コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    DF縣翔平94.05.25183/72青森山田高校ディアマンテ大阪U-15
    高木大輔95.10.14172/65東京ヴェルディユース東京ヴェルディジュニアユース
    大谷亮介94.04.06181/63名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    河面旺成94.05.03181/71作陽高校セレッソ大阪西U-15
    永井光95.01.03183/70玉野光南高校サウーディFC
    MF堀米悠斗94.09.09168/60コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    谷村憲一95.01.26184/70盛岡商業高校グルージャ盛岡ジュニアユース
    佐藤遵樹94.07.12175/55ジェフユナイテッド市原・千葉U-18ジェフユナイテッド市原・千葉U-15
    野沢英之94.08.15180/65FC東京U-18FC東京U-15深川
    中島翔哉94.08.23166/56東京ヴェルディユース東京ヴェルディジュニアユース
    秋山大地94.07.28172/63セレッソ大阪U-18セレッソ大阪U-15
    岡田武留94.08.31166/60セレッソ大阪U-18セレッソ大阪西U-15
    松村亮94.06.15168/60ヴィッセル神戸U-18宇治FCジュニアユース
    FW國分将95.05.14174/67コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    佐野翼94.10.18176/70清水商業高校ACNジュビロ沼津
    加賀美翔94.04.22173/66清水エスパルスユースACNジュビロ沼津
    中野誠也95.07.23168/58ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15
    安部誠太郎95.12.03177/70広島皆実高校サンフレッチェくにびきFC

    今年観れた選手を中心に大1早生まれ1人、高2を4人という枠で選んでみた。
    GKは早くも筑波でレギュラーを掴む岩脇に、有賀。有賀は春先のフェスで失点が多いが持ってる物はいい。
    DFは河面以外は代表経験の少ない選手ばかり。縣は大型で左利きのCB。
    後方からフィードも送れて、セットプレーでは得点源にもなれる。
    ニッキに隠れがちながら大谷も良いも選手。カバーリングタイプでニッキとの補完制も良い。このコンビは今年トップクラスのコンビだと思う。足元もあるので、持ちあがることも出来る。
    永井は視野の広さを生かしたポジショニングと展開力が良い選手。
    中盤では佐藤。身のこなしからボールを運べるだけでなく、DF裏への飛び出しが良い有能なサイドアタッカー。
    岡田もこれまでは目だった代表歴はないが、今年のセレッソの鍵となりそうな選手。
    左右両足から放たれるフィードとポジショニングにセンスの良さを感じる。
    FWは本家と同じく2年生が主体、佐野と加賀美はジュビ沼でもコンビを組んでいた。
    ヤンフェスでも抜群のコンビネーションを見せていたので、セットで選出。
    中国新人戦大会でポストプレーがおもしろかった安部も良い選手。純粋に前で仕事をさせれば得点も期待できそう。
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。