スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-16日本代表フランス遠征〔モンテギュー国際大会(3/26~4/11)〕

2012.03.16.Fri

    No.NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK1伊東倖希96.05.17183/66FC東京U-18FC東京U-15深川
    18小島亨介97.01.30177/58名古屋グランパスU-18名古屋グランパス三好FC/名古屋グランパスU-15
    DF3宮本航汰96.06.19177/71清水エスパルスユース清水エスパルスジュニアユース
    4佐々木渉96.07.28170/59FC東京U-18FC東京U-15むさし
    5酒井高聖96.03.20180/65アルビレックス新潟ユースレザーFS
    6前谷崇博96.04.06180/64ガンバ大阪ユースグランセナ新潟FCジュニアユース
    7伊藤克尚97.02.24169/58サンフレッチェ広島FCユースサンフレッチェ広島FCジュニアユース
    MF2神谷優太97.04.24174/56東京ヴェルディジュニアユース東京ヴェルディジュニア
    8杉本太郎96.02.12162/54帝京大学可児高校SC岐阜VAMOS
    9青木亮太96.03.06165/52流通経済大学附属柏高校東京ヴェルディジュニアユース
    11手塚康平96.04.06170/57柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    13会津雄生96.08.01169/61柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    15三好康児97.03.26163/56川崎フロンターレU-18川崎フロンターレU-12
    FW10藤本裕豪96.09.16169/54ヴィッセル神戸U-18ヴィッセル神戸U-15
    12鈴木徳真97.03.12163/53前橋育英高校FC古河ジュニアユース
    14吉岡樹利也97.05.14162/57ソレッソ熊本(JFAアカデミー熊本宇城)TAIKEN FC Vento熊本U-12
    16中村文哉96.11.22170/64ガンバ大阪ユースSC岐阜VAMOS
    17杉森考起97.04.05160/46名古屋グランパスU-15名古屋グランパスU-12

    毎年恒例、モンテギュー国際大会に挑むメンバー。2013年開催のU-17ワールドカップに挑む年代で、
    9月にイランで行われるアジア最終予選に向けて仕上げていく。
    前回のキャンプは受験との兼ね合いもあり、U-16名義ながらも実質U-15代表で行われた。
    その中から今回、神谷、鈴木、杉森が飛び級を果たしたほか、去年の初召集以降、コンスタントに選出され評価の高い吉岡がメンバー入り。良い選手なら学年を問わないというのは吉武さんの特徴である。
    監督問わずこういった召集はどんどん試していってほしいところ。
    他のメンツは10月の予選を戦った中から、主軸とみられる選手が多く揃った。
    DFラインは佐々木、酒井、宮本、伊藤の4枚に予選後のウズベク遠征で評価を高めたCBの前谷がメンバー入り。
    中盤も手塚、会津、三好、杉本の予選組にウズベク組のパサー青木が絡む形か。神谷は前回のキャンプで観た感じだと大型ながら縦への突進力が光る選手。4-3-3のセンターに入ると思う。か、前線のサイドか。
    FWは藤本、中村の予選組にU-15組が絡む形。鈴木、杉森は吉武JAPAN色の引き気味のCFとしてプレーしていたので、そこでの起用だろうか?BOXタイプの選手じゃなく、万能なタイプが揃うだけに予想がつかないポジションである。

    アンチ吉武JAPAN
    NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK杉本広貴97.01.05183/74浦和レッズユース知多SC
    田口潤人96.09.28181/70横浜F・マリノスユース横浜F・マリノスジュニアユース
    DF戸田寛大96.04.28183/64横浜FCユース横浜FCジュニアユース
    杉山祐人96.04.28182/70名古屋グランパスU-18千里丘FC
    太田京輔97.03.12178/58京都サンガFC U-18エスポワール白山FC
    高田和弥96.05.07164/54セレッソ大阪U-18スマイス・セレソンFC
    中島賢星96.09.23176/65東福岡高校アビスパ福岡U-15
    MF仲村京雅96.04.25164/53ジェフユナイテッド市原・千葉U-18ヴィヴァイオ船橋SC
    加藤慶大96.07.02172/63飛龍高校ACNジュビロ沼津
    丸岡満96.01.06169/64セレッソ大阪U-18徳島市立川内中学
    中井英人96.05.09168/63ヴィッセル神戸U-18ヴィッセル神戸U-15
    牧野潤97.08.25162/60JFAアカデミー福島加納西SSS
    市丸瑞希97.05.08166/55ガンバ大阪ジュニアユースガンバ大阪ジュニア
    FW岡田優希96.06.13170/62川崎フロンターレU-18川崎フロンターレU-15
    松原后96.04.02176/61浜松開誠館高校ジュビロ磐田U-15
    佐當慧96.03.25160/50清風高校奈良市立富雄南中学
    岸本武流97.07.16172/60桜FCマスガFC
    石川慧97.09.26168/58ヴィッセル神戸U-15OSUMI NIFS UNITED FC U-12

    アンチJAPAN。進路が分かる選手を中心に中心に新高1を14人、新中3を4人という枠組みに選択してみた。
    今年、または去年末に観た選手を中心に選出。
    GKはマリノスで早速、背番号1をゲットし、スタメンに座る田口にGKの育成に定評のある知多SC出身の杉本を。
    DFラインには戸田、杉山というナショトレなどの経歴はないが身長もあり動けるCBの2人に国体大分選抜のメンバーで去年から代表入りの噂はあった高田を入れてみた。本職は速さを生かしたウイングだが、この位置でも十分に出来るだけ守備で頑張れる選手だと思う。後は本職はCFとトップ下ながら代表では後ろでの起用が多い中島にJ下部が獲得を争った大型の左SB太田を選出。太田は中央でのプレーが可能でキック精度が高い良い選手。
    2列目では去年夏に一足早くジェフ入りしていた左利きのパサー仲村を。彼は浮き球を重宝するアイディアのあるタイプ。加藤はヤンフェスで好印象だった選手。粘り強さを生かしたボール奪取から、正確なパスを前線に出せる。
    春先にトップの合宿に呼ばれ高評価を得た丸岡に、アンカーとしてすでにU-18で活躍を見せる中井もおもしろい。
    U-15組からはポジショニングの良さに才を感じる市丸にアカデミーらしさを感じる好素材、牧野をチョイス。
    前線はスペースへの飛び込みとシュートセンスが光る川崎の岡田と新人戦で眩い活躍を見せた佐當のほか、去年ジュビロU-15のエースだった松原に、ナショトレで印象的だった岸本、JFAプレミア関西で良さを確認した石川を選出した。
    こうして選んでみると、ドリブラー全盛だった今のU-19,U-18に比べ、U-17,U-16は絶滅気味だった遠藤保仁系もおもしろいパサーが出てきているように感じる。ま、好みもあるんだけど。うまく彼らが出てきてくれるとチームのバランスが取れておもしろいと思う。
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。