スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-17日本代表 「2012サニックス杯国際ユースサッカー大会」メンバー

2012.03.05.Mon

    監督 吉田靖【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    コーチ 山橋貴史【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    GKコーチ 浜野征哉【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK阿波加俊太95.02.07187/75コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    木和徹95.04.15185/78清水エスパルスユースヴェルディSS小山ジュニアユース
    DF内山裕貴95.05.07181/65コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    畠中慎之輔95.08.25184/76東京ヴェルディユース東京ヴェルディジュニアユース
    ハーフナー・ニッキ95.02.16192/72名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    内田裕斗95.04.29170/61ガンバ大阪ユースガンバ大阪ジュニアユース
    光永祐也95.11.29176/61アビスパ福岡U-18アビスパ福岡U-15
    MF谷村憲一95.01.26184/70盛岡商業高校グルージャ盛岡ジュニアユース
    松本昌也95.01.25169/60JFAアカデミー福島FC中津1981
    大山啓輔95.05.07171/57大宮アルディージャユース大宮アルディージャジュニアユース
    渡辺夏彦95.06.26165/52國學院大學久我山高校FCトリプレッタジュニアユース
    川上翔平95.05.17163/65FC東京U-18FC東京U-15深川
    森勇人95.04.21169/60名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    北川柊斗95.06.01177/65名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    三島頌平95.11.20174/58帝京大学可児高校帝京大学可児中学
    望月嶺臣95.01.18165/57野洲高校セゾンFC
    薮内健人95.01.21169/62ガンバ大阪ユースRIP ACE SC
    川辺駿95.09.08174/65サンフレッチェ広島FCユースサンフレッチェ広島FCジュニアユース
    FW高木大輔95.10.14171/67東京ヴェルディユース東京ヴェルディジュニアユース
    宮市剛95.06.01185/67中京大学附属中京高校名古屋グランパスU-15
    南野拓実95.01.16173/65セレッソ大阪U-18セレッソ大阪U-15
    越智大和95.05.12179/71サンフレッチェ広島FCユース四国中央市立土居中学

    この大会に挑む世代は2015年のU-20W杯まで大きな大会がない。
    アジア予選が始まる2013年まで代表という形を通しての強化は難しい。いわゆる狭間の世代だ。
    前回の召集、豊田国際の際に池内豊監督は「全国でリーグを基盤にして、育てて欲しい。そしてたまにこういう大会で刺激を与えて徐々に育てていきたい」と話していたように、去年1年活躍した選手を中心に選抜されている。
    「収穫は多かった」と池内監督が話した豊田国際の主力組をベースに、
    去年、U-17W杯を戦った阿波加、松本、望月といった高3早生まれが満を持してこの世代に初召集。
    その他、ネクジェネ組の畠中、内田、南野。選手権組で印象に残るプレーを見せた渡辺、宮市も召集。
    これまで特筆すべき肩書きがなかった木和が選ばれたのも印象的である。
    彼は185cmの高身長を武器にハイボールの強さと安定感が武器のGKで、山口国体の優勝に貢献している。
    去年1年の活躍のご褒美であり、継続してチェックしていきたいメンバーといった形であろう。
    DFラインにタレントが少ないのがこの世代の悩み。飽和なボランチから川辺がSBに、谷村がCBに入る可能性もあり。


    アンチ吉田JAPAN
    NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK渋谷飛翔95.01.27188/75関東第一高校ヴェルディSSレスチジュニアユース
    中村研吾95.06.16179/64四日市中央工業高校ソシエタ伊勢SC
    DF田口翔太郎95.02.04184/68JFAアカデミー福島浦和レッズジュニアユース
    堀之内航平95.10.30180/65鹿島アントラーズユース鹿島アントラーズジュニアユース
    青木啓輔95.04.18164/61FC東京U-18FC東京U-15むさし
    池松大騎95.03.12188/75京都サンガFC U-18ナガサキアシストサッカーユニオンU-15
    山田大貴95.03.07170/58大分西高校カティオーラFC U-15
    MF安東輝95.06.28168/58JFAアカデミー福島市浜レッドソックス
    小林大地95.03.19167/68流通経済大学附属柏高校ARTISTA FC
    磐瀬剛95.06.28173/64市立船橋高校ミナトSC
    秋田翼95.11.04175/63三菱養和SCユース柏レイソルU-18
    新里涼95.09.03176/70横浜F・マリノスユース横浜F・マリノスジュニアユース追浜
    寺村介95.12.27167/58星稜高校FC四日市
    佐藤飛天95.01.09170/62清水エスパルスユース清水エスパルスジュニアユース
    田村亮介95.05.08169/59京都サンガFC U-18奈良YMCA SC
    牛之容95.11.15167/60アビスパ福岡U-15アビスパ福岡U-15
    菊池禎晃95.07.22160/56日章学園高校日章学園中学
    FW國分将95.05.14174/70コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    関根貴大95.04.19165/57浦和レッズユース浦和レッズジュニアユース
    翁長聖95.02.23173/64帝京第三高校神野SC
    小屋松知哉95.04.24168/57京都橘高校宇治FCジュニアユース

    アンチも去年、活躍した選手を中心に選出してみた。GKはJ注目の巨漢・渋谷に、高1ながらも春先からがっちりレギュラーの座を掴み選手権準優勝に貢献した中村の2人。DFラインは高さに左右両足からの正確なフィードが光る田口に、今シーズン、チームでのレギュラー争いに絡みそうな青木と堀之内、サンガのDFリーダーとして期待がかかる池松、驚きを与えた国体大分選抜において正確な左足からのフィードが目を惹いた山田を入れてみた。
    中盤では岡山国体で準優勝した千葉のキャプテンの小林を。左足での展開力と視野の広さを武器に流経でも今年10番を背負い、鍵となりそうな選手である。磐瀬、秋田、佐藤は谷村、川辺と同じようにDFラインでの起用も可能。
    星稜で早くもセットプレーを任されている技巧派ドリブラー寺村、
    ドリブラー全盛の中、組み立てDF裏へのスルーパスを武器とする新里の存在もおもしろい。
    前線では国体でもっともおもしろいと思ったFW、翁長を選出。神野SC時代は無名の存在ながらも高校に入って開花。
    タッチの柔らかさを生かしたキレのあるドリブルからの強烈シュートが武器の隠れた逸材だ。
    小屋松は嗅覚の鋭さが良い。橘では今年から10番を背負い、エースとして期待が集まる。
    春休みも間近で各地でフェスティバルが活性化。4月からリーグが本格化してくる。
    彼らがそこで去年以上の活躍を見せれるか注目してみたい。
    スポンサーサイト
    コメント
    No title
    アンチの方の菊池の所属がおそらく薮内のものになってます。
    Re: No title
    ご指摘ありがとうございます。隠れなくてもいいですよ?(笑) これからもよろしくお願いします。

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。