スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-18日本代表 イスラエル遠征(12/8~17) メンバー

2011.12.01.Thu

    監督 吉田靖【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    コーチ 山橋貴史【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    GKコーチ 慶越雄二【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
    No.NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK1山田元気94.12.16184/70京都サンガFC U-18FC XEBECジュニアユース
    18中村航輔95.02.27182/70柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    DF2ハーフナー・ニッキ95.02.16192/72名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    3田口翔太郎95.02.04183/64JFAアカデミー福島浦和レッドダイヤモンズジュニアユース
    4諸石健太94.05.29180/66桐光学園高校横浜F・マリノスジュニアユース
    5室屋成94.04.05174/62青森山田高校ゼッセル熊取FC
    6川口尚紀94.05.24176/71アルビレックス新潟ユース長岡ビルボードFC
    7秋野央樹94.10.08174/62柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    8新井純平94.11.12172/62浦和レッドダイヤモンズユース浦和レッドダイヤモンズジュニアユース
    MF9早川史哉94.01.12170/68アルビレックス新潟ユースアルビレックス新潟ジュニアユース
    10平澤俊輔94.04.11178/66JFAアカデミー福島JFAアカデミー福島
    12溝田光94.07.27169/63津工業高校ソシエタ伊勢SC
    13小林祐介94.10.23170/61柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    14中川寛斗94.11.03158/58柏レイソルU-18柏レイソルU-15
    16松本昌也95.01.25169/60JFAアカデミー福島JFAアカデミー福島
    17三島頌平95.11.20174/58帝京大学可児高校帝京大学可児中学
    FW11鈴木武蔵94.02.11184/71桐生第一高校FCおおた
    15木下康介94.10.03185/72横浜FCユース横浜FCジュニアユース
    19南野拓実95.01.16173/65セレッソ大阪U-18セレッソ大阪U-15
    20田村亮介95.05.08169/55京都サンガFC U-18奈良YMCA SCジュニアユース

    U-18の肩書きながらも94年組が主体のテスト色が非常に強いメンツ。11日にはプレミア、プリンス関東、九州の最終節、17日チャンピオンシップ、プレミア参入戦がある。ここで優勝、降格がかかるチーム、F・マリノス(DF伊池翼、MF喜田拓也)、ヴィッセル(MF松村亮)など主力の座を掴む選手たちは外れたのかな?また、高体連の選手も今回は少ない。同時期には地域選抜U-17も開催される。例年ならば、選手権に出ないチームの選手が召集されるため、こちらに回る選手がいるからではないかと。望月大知、小川雄生、望月嶺臣なども浮かんだがこっちかな? ※あくまで予想です。

    年末の多忙で諸事情がありそうな中、選ばれた面子だが、おもしろそうな選手が揃っている。世代別代表初選出は諸石、小林、木下の3人。諸石は高さのあるストッパー?春先のプーマカップで途中から出てきたうすーい記憶が(笑) 小林はレイソルらしいアンカー。中盤の底に位置し、長短のパスで攻撃の起点となっていた。木下は恵まれた体格を生かしたボールキープで前線でタメを作れる選手。それぞれ特徴があって、おもしろい。2回級特進となるU-16からも2人選出。三島は絶妙なポジショニングと運動量の多さを生かしたボールハントが光るボランチ。特筆すべきは判断の高さ。散らす、ドリブルの判断が優れ、適切なミッションをこなせる。名前こそ出なかったが、豊田国際の時に池内豊監督も高い評価を与えていたであろう選手である。高1ながらも選手権の顔となれるだけのポテンシャルを秘めている。田村はエルゴラでも書かせてもらったけど、抜群のスピードを持つFW。一瞬でDF裏に抜け出す速さはすでに全国レベルで実証済み。+高さと正確な両足を持った田口に注目している。

    アンチ吉田JAPAN
    NAME生年月日身長/体重現所属前所属
    GK永井堅梧94.11.06181/68三菱養和SCユース三菱養和SC巣鴨ジュニアユース
    牲川歩見94.05.12192/80ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15
    DF高橋樹生94.07.23175/69モンテディオ山形ユースモンテディオ山形ジュニアユース村山
    小出悠太94.10.20178/70市立船橋高校ジェフユナイテッド市原・千葉U-15
    青木啓輔95.04.18164/61FC東京U-18FC東京U-15むさし
    池松大騎95.03.12187/75京都サンガFC U-18ナガサキアシストサッカーユニオンU-15
    稲森克尚94.03.08184/73ガンバ大阪ユースガンバ大阪門真ジュニアユース
    佐古将太94.10.24181/70ヴィッセル神戸U-18岩出FC AZUL
    河面旺成94.05.03180/72作陽高校セレッソ大阪西U-15
    MF神田夢実94.09.14175/62コンサドーレ札幌U-18コンサドーレ札幌U-15
    谷村憲一95.01.26184/69盛岡商業高校グルージャ盛岡ジュニアユース
    西袋裕太94.09.05179/70浦和レッドダイヤモンズユース浦和レッドダイヤモンズジュニアユース
    井出遥也94.08.25168/53ジェフユナイテッド市原・千葉U-18ジェフユナイテッド市原・千葉U-15習志野
    井上丈94.05.21156/57アルビレックス新潟ユースアルビレックス新潟ジュニアユース
    加賀美翔94.04.22173/64清水エスパルスユースACNジュビロ沼津
    秋山大地94.07.28171/63セレッソ大阪U-18セレッソ大阪U-15
    FW中山雄希94.10.16172/68大宮アルディージャユースFC KASUKABE
    森勇人95.04.21171/63名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
    出岡大輝94.08.16177/68ガンバ大阪ユースガンバ大阪ジュニアユース
    武田崇靖94.04.04165/60徳島市立高校徳島ヴォルティスジュニアユース

    最初、次にU-18が発表されたらアンチで入れようと思っていた選手が何人かいた。それがDF伊東幸敏(静岡学園→鹿島)、MF藤村慶太(盛岡商業→仙台)、FW田中淳一(大阪桐蔭→川崎)のプロへ行く3人と選手権予選で目を惹いたMF中村陸(守山北)、後藤寛太(市立西宮)の2人。ただ開いてみるとU-17中心だったのでなくなく選外に。なので、気になる2年を中心に高3早生まれ2人、高1を2人と本家と同じ枠組みの中で選択。左足の精度が高いCBの高橋。伝統なるイチフナで2年生ながらチームを引っ張る小出。天皇杯でJデビュー済みの西袋に、スピードと献身性を備えた加賀美を初めて選んでみた。プレミア、プリンスの優勝、降格に関わらないチーム、または絡んでも代わりの選手がいそう、U-17地域選抜に入らない(選手権組)の選手という難しい三つの条件の中からなので疲れました…
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。