スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナルトレセン 備忘録

2011.11.23.Wed

    ここ最近はスルッとKANSAIの3dayパスにお世話になっている。5,000円で関西の私鉄、地下鉄、バスが3日間乗り放題。
    1年、ただだらだらサッカーを観てきて凄い勢いでお財布がぺらんぺらんになった私には嬉しい限りである。
    ただ、困った問題もある。この日はナショナルトレセンU-14の最終日。
    メンバーによる紅白戦が組まれている。開始時間はJFAの公式を観ると8時45分ごろ。
    私鉄だと普段使うJRより乗り換えが多く、時間がかかる。家を出たのは朝6時前。
    ながーい一日。集中力の限界もあり、レポではなく、防備録がてらのゆる~い感じでお送りします。

    到着後、しばらく経っても時間になっても一向に始まる気配はない。バリエーションを変えてのパス回しが繰り返される。皆、タッチは上手。でも、なんかだらーんってした感じ。“あぁ、これはあかんな”って思ってたら、池内さんのカツが飛ぶ。練習といえどちゃんと集中して、実戦を意識しないとダメですよ。カツが入った後は動きに機敏さが出てきて、準備万端。U-14組は11対11、U-13組は2コートに分かれ8対8のゲームが始まった。メンバーリストはこちら
    灰色
    松澤彰 岸本武流
    美馬和也岡本侑也
    高野歩夢山田楓真
    江崎遼小林拓夢
    加藤潤加藤陸
     坂口璃久 

    赤色
    村上魁 川崎健太郎
    奥直仁前田大然
    三輪輝谷口憧斗
    高嶋由哉佐久間理央
    東隼也玉井裕貴
      

    試合が始まってすぐ、目につく選手が一人。赤色のボランチを務める三輪。
    落ち着きと判断力の速さがひと際目につく。DFラインでのボールにまわしに顔を出し、攻撃の一歩目を作っていたが、相手のチェックに動じない。素早く出すべき場所を見極め、散らし続ける。センス有る。色んな人が唸っていた。
    先制点を決めたのは彼が入った赤色。奥のゴール。彼もスピードのあるいい選手。
    先制点を奪った赤の攻撃陣を引っ張ったのが川崎。千里丘FCでスタメンを張る選手。左利きで、スピードを生かした突破と懐の深さを生かしたボールキープが抜群。強者揃いのメンバーも彼には手を妬いていた。
    2点目、3点目を決めたのは灰色チームの岸本。スペースへの嗅覚、動き出しが良く、スペースへのボールに抜け出し好機を連発。また、ボールの見極める力にも優れ、パスが短く自分まで届かないなと判断したら、すかさず前に出て受けにいく姿も目立った。そんな彼だから、中盤の選手もボールを出した後、追いつけなかった時の反応が彼にだけ厳しい。「奴なら大丈夫だろ、間に合うだろ」そんな信頼がこの短いキャンプで選手たちから得られた結果だと思う。岸本と2トップを組んだ松澤はU-14日本選抜。高さよりも足元の巧さが光る。1本目は持ち味が生かせなかったけど、2本目は引き気味に位置して持ち味を発揮。ドリブルやスルーパスでチャンスを作った。

    2本目はU-13を少し見学。ここでは内潟、山下、掃部、北、近藤らが目を惹いた。
    まだまだ小さく子どもでも、プレーはピカイチ。ぐんぐん育てよ少年たち。と思って、U-14のピッチに戻る。

    メンバーの入れ替えが多少あったこの2本目で目を惹いたは大野椋馬。素早くかつコース取りの巧さが光るドリブルが光るFW。シュートの積極性を持ち合わせ、隙あらば狙いにでる。左右蹴れるのも大きな武器。
    左MFに入った牧野潤もおもしろい。ドリブラーで状況判断が高い。離すタイミングを良くわかっている。
    アカデミーならではのサッカー脳の高さを感じる選手である。この2人を使うのが玉井。CBながらもキック精度が高い。DFラインでのボール回しの起点となり、サイドへピンポイントパスをバンバン通す。最初は右足だけだったけど、途中からは左足でも遜色のないボールを蹴っている。なかなか観れない街クラの選手。
    こういった選手たちが観れたので朝早くから足を運んだかいがあったなと思えた。

    個人的にはおもしろい選手がいっぱいいて、凄い収穫の多い一日。上記のようにさすが!と唸る選手が多かった。
    でも、選手にとってはここがゴールではないし、選ばれたからといって慢心しちゃいけない。
    まだまだ中学生。先は長い。反抗期であったり難しい時期も通るだろうけど、サッカー面、人間面で成長続けて欲しい。それは今回選ばれなかった選手も一緒。入れなかったからダメってわけじゃない。観る人によって評価は必ず変わる。ここに入ることを目標にしたり、反発心でも何でもいい。うまくなりたいって気持ちを常に持って欲しいなと改めて思った1日でした。
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。