スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝者,敗者の苦悩 ~大阪体育大学 対 姫路獨協大学~

2011.10.29.Sat

    後期も5節が過ぎて,ちょうど折り返し。混戦状態の中から,少しずつ上位と下位という構図がくっきりしてきた。
    今日は大体大と姫路獨協,桃山学院とびわこ成蹊と上位,下位の対戦が行われる。
    インカレ出場の3位以内に入るため,負けられない上位と降格圏内に入らないために勝ち点を稼ぎたい下位。
    両者の現状を垣間見る一戦となった。
    大阪体育大学
    22渡邉俊介② 10脇睦③
    18田上勇輝③6山本大稀②
    16松竹貴大④7廣岡太貴④
    5馬場将大③12皆口裕司④
    4濱上孝次③25坂本修祐①
     31姫野昂志③ 

    姫路獨協大学
    17廣利昌輝②37友成健悟①
     35伊藤将大③ 
    30田村健太①29小西将人②
     22中坂勇貴② 
    20三代真也③43山根拓己①
    5権代貴之③34国司和弥①
     21佐藤健太② 

    序盤からチャンスを作ったのは大体大だった。11分,右CK。ショートで田上に預けて,DFを引き寄せてドリブルで中へ突破。シュートを狙うもGKの正面。弾いたボールを渡邉が詰めにいくもまたしてもGKがセーブ。
    12分,左サイドを田上が突破し,中へクロス。廣岡がPA手前で受けてトラップからシュートもゴールならず。
    36分,右からのクロス。DFに弾き返されるもセカンドボールを中へ折り返し。
    PA手前で田上が受けてシュートを打つも枠の上。
    42分,坂本から前線にフィード。ゴール前に走りこんだ脇が胸で落とし,田上がシュートも打てず。
    大体大は山本,田上の両サイドがドリブルで仕掛け,押し込むも,シュートに力みが見られ,決定機を生かせない。
    対する姫路は奪ってから3ボランチが縦のパスを入れるが,単発のパスで終わり,連動性がない。
    終了間際の43分,姫路は廣利がPA左45度からシュートを狙う。決定機なシーンだったが,姫野の好セーブでCKに。
    両者苦しい試合内容で前半を終える。

    60分,大体大は廣岡に代えて,MF山田貴文①を投入。そのままボランチに入る。
    62分,姫路は廣利に代えて,FW河野大星④がイン。
    後半開始後も両者,決めてを欠く中,試合が動いたのは61分。
    左サイドから大きく展開したボールを山本が右サイドで受けてPA進入。
    エリア入った所でシュートを打つ。惜しくもDFにブロックされたが,中央で脇がこれを叩き込み大体大が先制する。
    決まった直後,ネット裏の部員に駆け寄り自らを指差し“俺!俺!”アピールをする山本。
    残念,どこからどう見ても,君のゴールではない(笑)
    71分,エリア左20m付近での大体大のFK。馬場のキックがPA中央の松竹の足元に入り,シュートを打つが枠の左。
    72分,大体大。脇に代えて,FW金亨勲①がイン。山本が前線に上がり,金が右MFに入る。
    73分,大体大。ハーフウェーライン右から皆口がPA手前へ大きなボール。
    田上が左サイドから中へ入り込んで,胸トラップから抜け出しフリーでシュートも枠の上。
    74分,姫路。友成に代えて,MF五百川雄太②がイン。とても読めないと思うが,これで「いおがわ」と読みます。
    80分,姫路。河野にイエロー。
    81分,大体大。左クロスはGKにパンチングで逃げられるも,このボールが山田の足元に入りシュート。GKの正面。
    82分,大体大。田上に代わってMF藤山宗徳①がイン。突破力のある左利き。そのまま左MFに。
    84分,大体大の右CK。馬場がニアに入れたボールを,金がバックヘッドで合わすも左にそれる。
    92分,姫路。左サイド深い位置でつまり,中へマイナスのパス。これを受けた田村がミドルを狙う。
    右隅を突く低く速いシュートも姫野が好反応で防ぎ,試合終了。大体大が勝利を収めた。
    山本大稀2脇睦中坂勇貴友成健悟


    姫路獨協大学 昌子力監督
    「個人の力量がチーム力に比例しているのは監督としての責任。
    密集からボールが出せるようにしないと。うちの顕著なのはボールが1本しか入らない。
    入った瞬間に周囲の動きが少ないから,相手に読まれやすい。そういう所で,他のチームとの差を感じますね。
    対抗するためにはトレーニングの中で,意識のパターン化をしないといけないと思います。
    18歳を過ぎてもまだまだ選手たちは成長できる。前回1部で戦った時に比べてサッカーになっているのは収穫ですね」

    大阪体育大学 坂本康博監督
    「出来最悪。教育実習や怪我などでメンバーがまともに組めていない。
    自分らのサッカーが出来ていない。点が入ればリズムが出てくるんだろうが,いい仕事を力んでしまう。
    いい場面があっても外してちゃいけない。次は関大。当たって砕けろで挑みます」
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。