スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校選手権奈良大会準決勝 ~奈良育英高校 対 香芝高校~

2011.10.30.Sun

    高校生たちの青春をかけた戦い,高校選手権予選が佳境を迎えている。
    福井,北海道ではすでに出場校が決まっており,関西でも徐々に絞られてきた。
    今日は奈良。準決勝の観戦。顔ぶれは奈良育英,香芝,一条,高取国際の四つ。
    高校総体と比べ,育英以外は全て別だ。今年の奈良は育英が完全にリード。一強状態を築いている。
    1試合目の育英と香芝は総体予選の準々決勝でも,戦っている。結果は4-0で育英の圧勝。
    リベンジなるか。小雨模様の中で,キックオフの笛が鳴る。
    奈良育英高校
    10黄山晃宏③ 7木田直樹③
    14三國純③9松田比呂哉③
    19田中佑樹②6山田真史③
    2山田浚介②3山野廉一郎③
    13山本晃暉③4鹿野裕大③
     1坂本亮輔③ 

    香芝高校
     2高塚泰弘② 
     9田中知良② 
    23板島瑞希③17森健太①
    7竹谷惇③6吉本慎弥②
    5久保壮篤③11濱武亮太③
    3藤岡雅基②4福田恭平②
     1青山晋也② 

    開始から育英が攻める。2分,香芝のFKのクリアボールが前線の木田に。
    すばやく,PA左に流してフリーの黄山。ドリブルに入ろうとした所を飛び出したGKに倒され,青山にイエロー。
    PKを獲得する。キッカーは倒された黄山。右下を狙い,ポストに当てながら先制点を決める。
    続く,3分,後方からのロングボール。受けた三國がPAがシュート。
    DFに当たってGKの傍を流れたボールを木田が無人のゴールに流し込む。育英2点目獲得。
    9分,香芝DFのバックパスを黄山が素早くチェックに行き,パスミス誘ってカット。
    素早く左サイドへ展開し,PA左の三國がカットインからシュート。DFに当たったボールを木田が詰める3-0。
    22分,中央PA手前の混戦から山田真が足を伸ばし左へパス。受けた三國。
    DFの裏へパスを送り,木田がフリーで抜けて,決める。木田はハットトリック達成で4-0に。
    31分,香芝は板島に代えて,MF下地健太を投入。そのまま左MFに入る。
    36分,自陣でのFKが前線に入る。相手DFがクリアをミスし,左サイドの三國にボールが渡る。
    三國が素早く中へマイナスのパスを入れて,25m中央付近から黄山。左足でふり抜いたボールが右隅に決まり5-0。

    出だしから,育英が畳み掛ける。スピードを生かした抜け出しが光る木田,パワフルな左足とフィジカルの強さを見せる黄山。後方で奪ったボールを素早く縦に送り,この2トップがいとも簡単に裏を取り,フリーで抜け出していく。
    中盤でも精度の高い左足を持つ三國,スピードに乗った突破が自慢の松田がチャンスを作り出す。
    育英の状態は良い。全国でも上位を目指せるだけのタレントが揃っている。
    だが,それ以上に目立つのが香芝の守備のまずさ。育英の攻撃力に合わせ,マンマークを敷くがボールに釣られてしまう。団子状態で守りにいき,結果スペースが出来る。その空いたスペースをいとも簡単に狙われてしまう。
    象徴的なシーンが38分。相手CKを坂本がキャッチし,素早く右の山野へスロー。
    ドリブルで右サイドを上がる。ハーフウェーラインに入った所で,2トップが右に流れる動きを見せる。
    これに釣られ,香芝DFは2トップのマークのために左へ流れる。しかし,山野のチョイスは側の山田真。
    彼が受けてすぐに香芝DFが流れ,ガラ空きとなった左サイドへ展開。
    どフリーの三國,素早くPAへ転がし,ラストは黄山。コースを変えて6点目を決めて前半終了。
    黄山もこれで3点目。前半だけで2人のハットトリックを達成する。

    後半開始とともに育英は田中に代え,MF片山公太郎③,黄山に代えて,MF吉川悠太③がイン。
    片山はそのままボランチに。吉川は右MFに入り,松田が前線に上がる。
    43分,香芝も森に代えて,194cmの長身FW柳智幸③を投入。2トップに切り替える。
    前半に比べ,守備が釣られるシーンが減り,しっかり繋ぐ意図が見え出した香芝は柳にボールを集め,
    1点を狙いに出るが育英も鹿野を中心にしっかり守り,決定機を与えない。
    育英は前半に比べ,しっかり守る香芝に手を焼き,チャンスは作るも決定力を欠き,追加点が奪えない。
    ベンチからは「サイド!」との檄が飛ぶ。
    53分,育英。三國の左クロス。クリアされるもこぼれ球を片山がミドル。GKが弾きCKに。
    60分,育英。右CK,ニアで鹿野が競りにいくも合わず。こぼれ球の混戦から山本が打ちに行くも枠の上。
    68分,育英は吉川に代えて,MF光明寺真人②がイン。
    70分,育英。右サイド深い位置でのFK。ファーで鹿野がヘッドで落として山田真が押し込むもポスト。クリアされる。
    73分,香芝。濱武に代えて,FW吉岡勇人③,田中知に代えて,MF玉井裕二③がイン。
    74分,育英。木田に代えて,安山大知①がイン。6-0でタイムアップ。奈良育英が決勝進出を決めた。
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。