スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超短期決戦の開幕 Jユースカップ ~ガンバ大阪ユース 対 ロアッソ熊本ユース~

2011.10.22.Sat

    カレンダーが進み,冬がやってきた。2種は10月を過ぎると,選手権予選,Jユースカップとクライマックスに向けて走り出す。この時期から高校生が観戦の主になるのは例年通りだが,今年から変わったことが1つある。
    上記の2大会を終わってもプレミアやプリンス,各県リーグを残しているチームが多い。
    “負ければ即引退”ではなくなった。と,同時に後ろに試合が残ることで煽りを受ける部分も出てくる。
    これまでHOME&AWAY形式だったJユースは1巡のみ。しかも,HOMEとAWAYのバランスが歪な形での開催に。
    見るチャンスに限りがある。選手権予選はまだ序盤ということで,この日は万博へと向かった。
    ガンバ大阪ユース
    9出岡大輝② 11西田康貴③
    10徳永裕大②7井手口陽介
    5山千代大斗③8小谷光毅③
    6内田裕斗①2福田浩規②
    4稲森克尚③3西野貴治③
     1田尻健③ 

    ロアッソ熊本ユース
     13嶋田慎太郎① 
    14甲斐敬介③9中山晃一②
    10村上天胤③8赤星雄祐②
     15上村周平① 
    20緒方智哉①19森川泰臣②
    3松浦祐生②4柳田健太①
     31松岡舜① 

    ガンバは中3の井手口がスタメン入り。12月までは基本的にユースに帯同。
    12月以降はユースが勝ち残ればそのまま帯同し,もし負ければジュニアユースに戻るとのこと。
    福田,内田,出岡など新背番号?でこの大会に挑む選手も多い。
    ロアッソは今年ユース設立3年目。初めて3学年揃う。
    設立初年度は選手数が少なかったこともあり,中3ながらこの大会に出場してきた選手も多い。

    試合はまず4分,熊本。稲森の短いクリアを赤星が拾って,素早く中でフリーの嶋田へパス。シュートを狙うもGK弾きCKに。
    6分,ガンバ。自陣右で福田がインターセプトから縦の出岡。
    素早く左サイドへ展開し,西田がキープ。フリーでシュートを狙うが,追いついてきたDFがブロック。
    8分,ガンバ。右CK。出岡のキックを山千代が頭で中へ折り返し,これを西野が頭で押し込み先制する。
    17分,熊本。DFラインの松浦から左を上がる緒方へボールが渡り,中へクロス。
    中央PA手前で受けた赤星が縦に入れてワンタッチで村上,甲斐と繋いでシュートを狙うもGKがセーブ。
    先制したガンバではあるが,試合の主導権を握ったのは熊本。少ないタッチでボールをまわして,後方の飛び出しを即し,畳み掛ける。奪われてからも,素早くフォアチェックをかけて,ガンバの芽を早い目に奪いにかかる。
    対するガンバはペースこそ相手にあるものの,ブロックを作って,相手にヴァイタルエリアで仕事をさせず,ピンチらしいピンチを与えない。西野が絶妙なカバーリングで熊本の芽を摘み,奪ってから素早くサイドを突いていく。
    34分,ガンバ。右サイドをフリーで上がった福田が中へ低いクロス。西田が中央で合わせて左隅に決めて,2点目。
    37分,ガンバ。左サイド,内田のアーリークロス。PA手前で出岡がヘッドも枠の上。
    45+1分,ガンバ。前がかりになった相手のボールをハーフウェーラインでガンバがカット。
    出岡がドリブルで中央を独走し,PAへ持ち込んで左隅に決めてガンバが3点目。前半を終えた。

    60分,ガンバ。小谷のスルーパスをPA手前で井手口。ファーストタッチでDFの間を一歩抜けて左隅に決める。
    前半の井手口は,前に出て,ボールを奪いそのまま上がる福田の穴を埋めるべくバランスを注意していたように見えた。
    周囲との声かけを基にボールを追うのが中心。ボールタッチが少なかったが,時間とともに呼吸が合い始め,攻撃に絡みつつ前に出れるようになっていった。このゴールシーンのように,可能性を感じさせるプレーも。
    この後,熊本は甲斐→DF友田孝道②,赤星→MF池谷友喜①。
    ガンバは小谷→MF薮内健人②,西田→FW岡本大地③と投入。
    66分,ガンバ。岡本が相手のミスを奪い,フリーでPA左。GKが出て無尽のゴールを狙うも右にそれる。
    69分,ガンバ。右サイド福田のパスをエリア前で薮内。熊本のプレスが遅れた隙にシュートを打つ。
    途中から勢いを増した雨の影響もあったか,GKの正面だったが,弾いてしまい,ゴールイン。ガンバ5-0。
    71分,ガンバ。内田が左深い位置からクロス。DFにあたり,PA左に流れた所に井手口。競りながらシュートもバー直撃。
    73分,熊本,中山→MF幸福正伸③。
    74分,熊本,松浦にイエロー。
    81分,ガンバは田尻→GK城森康誉②,山千代→MF小川直毅①,熊本は緒方→FW花岡諒③。
    84分,右でのカットから素早く縦。小川が抜け出し中へクロス。薮内が走りこんであわすもGKの正面。
    87分,ガンバ,西野→DF永保尭①。
    88分,ガンバ。徳永がエリア中央,右寄りからPA手前の出岡にパス。素早く前に出てPAでリターンを受ける。
    落ち着いて放ったシュートがネットを揺らす6-0。後半は熊本のプレスが落ち,自由にボールが回るように。
    90分,ガンバ。後方からのクサビ。中央で出岡が受けて,右の小川に叩く。
    プレスを受けて詰まった所に永保がフォローに向かい,パスを受けるとワンツーでPA入ってシュート。

    3試合で2位以内を目指す超短期決戦。1試合も落としづらい条件の中,ガンバは大量得点で幸先良いスタートを切った。
    井手口陽介小谷光毅村上天胤嶋田慎太郎
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。