スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバ大阪サテライト 対 関西学院大学

2011.09.14.Wed

    今日はTM。当初、ガンバ対関西大学と表記が出ていたが、どうもおかしい。
    知り合いの方に教えて頂いたところ、関学サッカー部のHPにはガンバのTMというスケジュールが出ているという。
    確認をとってみたところ、相手は関学で間違いないみたい。こういう間違いどこもたまにある。
    さらっと流す所も多い中、ガンバはこういうリリースを出してきた。
    いいことですよね。相手のこともあるし、ファンにも優しい対応だと思う。
    関西学院大学
    8三ノ宮健介③ 47阿部浩之④
    14小幡元輝①25卯田堅悟②
    18関皓平②70井林章③
    29高松功一④10山内一樹③
    5福森直也①73高橋宏次郎④
     16一森純② 

    そんなこんなでTM開始。ガンバ側はHPにメンバー出てないので、関学だけで行きます。
    まずは関学。4分、後方からのパスを相手CBの前で関がキープ。。左のスペースに叩いて阿部がシュート。
    9分、ガンバ。右サイドから大きく左に展開。左MFから中へと繋いで右ボランチがシュート。大きく上。
    12分、関学。左サイドでのFK。ファーで高橋がヘッドも枠の右。
    立ち上がり、ペースを掴んだのは関学。DFラインからしっかりサイドへ展開。そこから、DFとボランチの間。
    ガンバ守備陣のボックスの間に関、三ノ宮が顔を出して、ポイントを作って、シュートまで持ち込む。
    奪われてもすぐさまリトリートしてブロックを構築。前線からコースを切って、ボールを奪い取る。
    21分、関学の右CK。高松のキックをゴール前で井林が頭で合わせて、先制点を生む。
    29分にも、小幡が高い位置でガンバボールをカット。ドリブルで中に切り込み、その外を阿部がラン。
    DF引き寄せた所で叩いて、阿部がシュート。枠を捉えることはなかったが、惜しい場面。
    34分、関学。右サイドから前線へ大きなパス。PA左で小幡が受けてフリーでシュートもGKの正面。
    前半終了間際、ガンバ。右サイドから前線へのフィード。PA左を抜け出してシュートを打つもGKの正面。
    前半のガンバはDFで回しつつ、相手のブロック、相手の間で受けるように指示が飛ぶ。
    ただ、後ろでのパスミスが目立ちリズムを失う。そこでブロックを飛ばして大きく蹴る場面が目立ちだす。
    FWがスペースへ流れて、キープするも、ラインの押し上げが遅く、間延び、FWのフォローに入れない。

    35分2本の前半を終え、後半開始。ガンバは4人を投入。
    37分、GKからのガンバのリスタート。左MFが中に絞って受けて、素早く右のスペースへ。
    FWが抜け出して、GKとの1対1を迎えるもシュートは枠の上。
    41分、関学。前線から追い込んで相手CBのパスミスを誘い、三ノ宮がインターセプト。
    中でダイレクトでボールを回して右へ展開し、卯田。低いクロスを中に入れて、阿部がシュートも枠の右。
    43分、ガンバ。CBから縦へクサビのパス。左MFが中央で受けて、ターンから素早く右へパス。
    FWが抜け出し、1対1になるも、シュートはGKの正面。ガンバFW、DF裏へいい抜け出しを見せるもシュート精度を欠く。
    しかし、68分、右サイドを縦との連携で上がった右SBが中へクロス。
    これを横谷繁がヘッドで合わせてガンバが同点に追いついた。
    関学はここで、小幡に代えてMF浦島彰洋④、卯田に代えてFW中村龍一郎④を投入。中村がFW,阿部が右MFに入る。
    49分、ガンバ。DFから大きく関学DFの裏。FWが抜け出してシュートもサイドネット。
    50分、ガンバ。相手のサイドチェンジを左SBがカット。素早く縦にあてて、左MF。
    そのまま、左SB縦へ駆け抜けて、受ける動きをする。左MF、この動きを劣り相手DFのコースをあけてミドル。
    左隅をつく、いいシュートもGKが好反応をみせて、CKに。56分、関学。山内に代えて、DF津田真吾④を投入。
    59分、CBからフワリとゴール前。FWヘッドで落として、2列目がフリーでシュートもGKの正面。
    60分、右SBが縦とのワンツーでゴール前に侵入し、シュート。
    DFにブロックされるも、こぼれ球をFWが再びシュート。DFに当たってCK獲得。
    62分、関学。右からのクロスは相手にクリアされるも左サイドで浦島が拾ってすばやく中へパス。
    中央で阿部が体を張って、抜け出してシュートもGK好セーブでCKに。関学はここで関に代えて、MF桑野裕士④。
    このまま同点で終わるかと思われた70分。左サイドで関学がFK獲得。
    素早いリスタートから右へ展開。右CKで阿部が受けて、ニアへ低いクロス。三ノ宮が潰れながらも後ろへ流して、中村へ。GK含め、三ノ宮に対応していたため、ガラ空きになったゴールに流し込んで2-1。
    リーグ後期まであと9日。関学がJクラブ相手に金星をあげ、期待が膨らむ内容で終えた。
    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。