スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーマカップ堺 その②

2011.03.30.Wed
3試合目。
広島ユース
 9石坂元気③ 
13末廣浩暉②32中野匠①
25上村佳祐①5柳川剛輝③
7森保圭吾③36川辺駿①
11津川裕右③3脇本晃成③
 33山副晃平① 
 21有賀陽平② 

前橋育英高校
10横山翔平③ 9松井聖也③
14白石智之③7齋藤祐志③
13高森翔太③17小川雄生②
2山田悠太③6山本裕天③
16唐木澤真也③3新谷佳紀③
 1川原雅之③ 

つい先日、サニックスで見たばかりの両チーム。ともに出来はそんな良くなかった。
だが、この2週間で多くの遠征をこなし、どう変わったかチェックしてみたかった。
ともに、観た試合からメンバーに変化は少ないが、
広島は野津田岳人と平田惇がU-17メキシコ遠征で不在。

開始直後、早速変化に気づく。
育英のボランチが良く、ボールを持つ選手に対し、顔を出せ、持った後も奪われない。
落ち着く場所が出来たため、奪った後の起点となり、安心して前へいける。
前回と比べ、サイドが前へ突破を図れるようになり、ピッチを広く使うサッカーになった。
だが、フィニッシュに正確性がない。両チームともゴールの無いまま前半を終える。
後半に入り試合が動く、前半出場のFW18外山凌が右クロスを頭で合わせ先制。
その後も途中出場の30番が2点目、ダメ押しとなる3点目を外山が決め試合を決めた。
外山やっぱりいいですね。高いだけでなく、足元の巧さもある。怖い存在。
広島は早くも眩い活躍を見せる川辺、右サイドを90分アップダウン繰り返した柳川など
個々の巧さは光るものがあるが、ボールが効率的に回らず、シュートまで行けず仕舞。

ラスト4試合目。
京都U-18
10三根和起③ 9久保裕也③
17齊藤隆成②7久永翼③
6原川力③4佐藤光恭③
12浅田裕貴②5岡井孝憲③
8國領一平③18池松大騎②
 16山田元気② 


作陽高校
35 13山本健奨③
19谷口将③44山本直生③
29高瀬龍舞③26岡村憲明②
46森脇翔生③3高見圭③
8河面旺成②36松本啓佑②
 30山田大生③ 


この試合のお目当ては高瀬とDF河面旺成②。
バスの都合で後半30分までの観戦だったので、あっさりと行きます。
サンガは前半14分國領、17分久保、後半7分齋藤、9分に三根がゴールを上げ4-0。
スコア的には大差だけど、内容的にはいい試合。
特に作陽のボランチ2人の動きが目を惹いた。
高瀬の身体すごいです。豆タンクというか、ラグビー選手というか。
胸板すごくて、小さいのにちょっとの当たりじゃ動じない。いい選手でした。

試合途中でサッカー談義をさせて頂いたジュニアチームの監督。
パンフレットを見せていただいた関係者の方、ありがとうございました。





    スポンサーサイト
    コメント

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。