スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校総体 滋賀予選準決勝 水口東高校 対 野洲高校

2012.05.31.Thu

    続く2試合目は今年、前評判の高い野洲高に県1部で首位を走る水口東との一戦。
    滋賀の盟主を相手に水口東がどこまで出来るのか注目していたが、蓋を開ければまさかの結果となった。
    水口東高校
    11西塚大貴③ 10加柴大輝③
    9藤井孝行③22福井秀②
    6川嶋遥③8平岡貴紀③
    5大平裕司③12澤拓朗③
    4宮原知哉③3玉置智也③
     1加藤翼③ 

    野洲高校
     9大園伸明③ 
    11大本祐槻③18安部宏太郎③
    7武田侑也③8高野登志基③
     5松田恵夢③ 
    15関口悠太朗③13住吉大毅③
    3飯田貴敬③4水野隼人③
     1尾本修二③ 

    まず3分、後方からのフィードを大園がヒールで左に流し、大本がシュート。GKの正面で終わるも立ち上がりから試合を支配するのは力で勝る野洲だった。ただ、この2校は新人戦の準々決勝でもぶつかっている。
    野洲はBチーム、スコアは1-0で敗戦ながらも、得た自信、野洲のリズムというものを知れたことは大きかった。
    この試合でもドリブルで仕掛けてくる相手に対し、きっちり対策。
    相手のペースで試合を進められるも、決定機まで持ち込ませない。
    7分、水口東。野洲DFでのボール回しからアンカーの松田へのパス。
    2topが囲い込んで奪うと加柴が遠めながらも素早くロング。わずかに右上にそれていく。
    15分、水口東。DFラインから大きく相手DFの裏。PA左へ加柴が抜けてシュートを狙うも枠の上。
    水口東の狙いは明確。“ミスを誘う”。相手ボールになるとMFとDF8枚が1人1人しっかり相手につく。
    ボール回しからドリブルを仕掛ける相手に対し、マークをうまく受け渡しつつ、仕掛ける相手に対して、MFの選手はしっかり並走。外に追い込みつつ、時折、ボールを奪うそぶりを見せながら相手のタッチが大きくなった所をDFラインでしっかり枚数をかけて奪いとる。セカンドボールへの反応もほぼ負けなし。集中力の高さが光った。守ったら素早く前線の加柴。ボールキープに優れた彼が前線でタメを作ると、素早く切り替えた中盤との連携で一発にかける。

    スコアレスで前半を終えるかと思われた35分、GKのキックから素早く前線へ。
    PA中央で競り勝った西塚が頭で横へ落とすと、走りこんだ加柴がダイレクトで右隅へ流す。
    ワンチャンスを見事に物にした水口東が絶好の状態で前半を折り返す。

    後半に入ってからは野洲が怒涛の攻撃ラッシュ。
    前半はスローだったパス回しにもスピードが出てきて、相手が引く前にスペースを突いてチャンスを作り出す。
    38分、野洲。エリア左。安部が開いてに囲まれながらも足技でかわし後方へと斜めのパス。
    後ろから松田が上がって、ミドルで右上をつくもGKが好セーブを見せてCKに逃げる。
    45分、野洲。左サイドの関口が相手DFとGKの間に浮き球のパス。安部が受けて素早くシュートもGKセーブ。
    52分、野洲。PA左での混戦に。こぼれ球を拾った安部が右へ展開。途中から右SBに回った飯田が
    上がって受けるとそのままPA右へと進入。フリーで左隅を狙うもわずかに外にそれる。
    53分、後半押され気味の水口東にもチャンスが。ゴールキックがエリア右へ。
    受けた福井が高い位置をとる相手GKを見極め、ロングを狙うもわずかに右外。
    54分、野洲。右サイド、飯田が飛び出して受ける。PAへそのまま持ち込むもGK前へ飛び出しセーブ。
    57分、野洲。左サイド関口から右サイドへとパス。右から中へ入った飯田が
    PA手前中央でダイレクトで傍へ落とし、武田がシュートも枠の上へ。
    60分、野洲。細かく素早く繋いでPA前まで運ぶと、ブロックの間で受けた安部がPA左へパス。
    フリーの関口がシュートもGKの正面。ゴール前にこぼれたボールに大園が反応するも、先にDFが大きくクリア。
    62分、野洲。飯田がスピードで右を抜け出し中へとパス。PAど真ん中で受けた安部が一人かわしフリーでシュート。
    DFにあたったこぼれ球にPA左で関口が反応するも判定はオフサイド。
    64分、野洲。右サイドから左へとパスで展開し、関口が中へクロス。
    PA中央で大園がドンピシャヘッド。ゴールまで距離わずか。
    絶好のコースを突くも加藤が神がかり的な反応を見せてCKに持ち込む。
    69分、野洲。右サイド低いから武田がPA左へとロングフィードを入れる。
    高野がフリーで受けて、右隅を狙うも枠の右へとそれていく。アディショナルタイムは3分。攻め上がり最後まで野洲は同点を狙ったが、加藤を中心に凌ぎきり、大金星をあげた。

    選手皆が「長かった。早く終わらないかなと思った」と話す後半を耐え凌いで掴んだ決勝進出。
    地域でトップクラスの進学校のため、この大会が最後という意気込みで挑む選手も多数いた。
    目標も「ベスト4進出」。2つも目標を上回り、嬉しさの余り試合後は涙を見せる選手もいた。「次ぎは当たって砕けろですね。自分たちらしさを出せれば」監督はそう話すが、もう一度、波乱を巻き起こしても何ら不思議ではない。
    スポンサーサイト

    高校総体 滋賀予選準決勝 草津東高校 対 綾羽高校

    2012.05.31.Thu

      各県の総体予選も日程が進み、山場を迎えつつある。
      滋賀では野洲、草津東、綾羽のプリンス勢に加え、県1部で首位を走る水口東がベスト4進出。
      しっかりチェックできてないプリンス勢に加えて、水口がどんなものなのか気になったのでフラッと向かう。
      近江八幡で近江電鉄に乗り換え、30分ほど。最寄りの大学前で下車。
      不便なとこではあるがこれで3度目の訪問。遅れ気味ながらも何とかk.o直前に到着。
      綾羽高校
      11西村勇輝③ 10山本涼太②
      8柴田貴史③14奥井良樹②
      6松浦蓮③7千田晃世③
      17島川涼太③4溝口伸也③
      3水谷力也②5和田翔太③
       1山嵜啓吾③ 

      草津東高校
      10村上佑太③ 15番度博貴②
      7宮崎隆士③11門脇拓哉③
      19上村蓮樹③8横山正太③
      6宝本知樹③2田中佑亮③
      4大内勇人③3平井光③
       1津田茂範③ 

      まずは草津東。6分、右サイドでボールを受けた門脇が加速で縦を突破し、中へクロス。
      勢い良く戻った相手DFの裏へ抜けて、PA左から村上がシュート。ミートせずに枠の左にそれていく。
      7分、今度は綾羽。エリア右でのFK。溝口が巻いてゴール前に入れたボールを松浦が頭で合わせに行くもファール。
      11分、草津東。相手守備陣のバックパスの乱れをPA右で門脇が奪取。すぐさま中へパスも村上と合わず。
      15分、草津東。自陣でのボール回しから大内が縦パス。村上が引いて受けて素早く前へ向き左サイドのスペースへとスルーパス。飛び出した門脇がドリブルで中へ切り込み、右下へシュート。GK弾いたボールを番度が反応も押し込めず。
      18分、草津東。右サイドからDF裏へのスルーパスに村上が抜け出しドリブルで独走。
      GKとの1対1に持ち込むも並走していた水谷が身体を寄せてシュートをブロック。
      20分、綾羽。右サイドで開いて受けた山本が縦へスルーパス。
      奥井が走りこんで、受けるとドリブルでPAへ切り込んでシュートを打つも、大きくふかす。
      22分、草津東。門脇が相手のドリブル突破を倒して、イエロー。
      24分、草津東。右CKはクリアされるも宮崎が左サイドでボールを拾う。素早く中へ折り返しの低いボールを入れる。中央の門脇が受ける姿勢から後方へスルー。釣られた相手DFの後ろから平井があわすもオフサイド。
      27分、草津東。自陣でのボール奪取から素早く相手DF裏へとロングフィード。
      走りこんだ村上がPA右で受けに入る。胸トラップで中へ切り込み、落ち着いて左下に流し込んで先制する。

      「立ち上がりは相手にやられてしまっていて、どっちが先に点をとってもおかしくなかったと思う」雨森康監督がそう振り返った中での大きな先制点。一点を奪ってからは草津東が完全に試合の流れを手繰り寄せる。

      直後の28分、草津東。DFラインでのボール奪取から左サイドひいて受けた宮崎が前線へグラウンダーのパス。サイドで受けた村上がドリブルでゴール前に進入。PAに入った所でシュートモーションに入るもトラップ大きく、GKが難なくキャッチ。
      31分、綾羽。ハーフウェーライン手前でのFK。溝口が大きくゴール前へ展開。
      後方から飛び込んだ松浦がヘッドに行くもわずかに合わず。
      32分、草津東。GKから左サイドの宮崎へと大きく展開。ボールキープでタメを作り、押し上げを待つと中へパス。
      中央で受けた横山が遠めからシュートを狙うも惜しくも枠の左へとそれて、前半を終える。

      後半開始直後の37分、草津東が再び動く。ハーフウェーライン付近まで引いて受けた村上から中央右寄りの門脇へとパス。ゴールまで30m付近。中へ切り込み、チェックに入るDFをスピードで寄せずにスルスルと突破。
      PA手前から放ったシュートがネットを揺らし2点目をゲット。
      46分、草津東。中央から右サイドへとスルーパス。上がってきた田中が縦の門脇とのワンツーで深い位置まで切り込んで中へクロス。ミートせずにマイナスに入ったボールを宮崎がボレーも勢いなくGKのもとへ。
      50分、草津東。左CK。フワリとPA右に入ったところで、横山がヘッド。
      ゴールライン上に立つ相手DFの足元へ入る。すぐさま蹴り出すも、副審の判定はイン。大きな3点目ゲット。
      続く52分も草津東。上村の縦パス。PA手前で村上が削られながらもPA左へと流す。
      反応したのは左サイドから飛び込んだ宮崎。フリーの宮崎は落ち着いて右隅に流し込んでダメ押し。
      草津東がプリンスリーグのライバルを大差で突き放し、久々の全国大会へと一歩近づいた。

      関西学生選手権 準々決勝 姫路獨協大学 対 大阪体育大学

      2012.05.27.Sun

        第2試合は大体大と姫路獨協。姫路獨協の昌子監督は大体大出身という下克上対決である。
        で、昌子監督といえば、最近、ここでこんな記事などを書かせて頂きお世話になりました。

        こんな選手は苦労する?少年サッカーで見落としがちな"蹴る技術"
        http://www.sakaiku.jp/column/technique/2012/002422.html

        姫路獨協大学
         23上野佑輔③ 
         6武井優③ 
        28尾花和真④29小西将人③
        36小原勇人②30田村健太②
        16五百川雄太③43山根拓己②
        3野拓人④22中坂勇貴③
         1重富大輔④ 

        大阪体育大学
        10澤上竜二① 9伊佐耕平③
        11田上勇輝④6山本大稀③
        7國吉祐介①8山田貴文②
        5馬場将大④14池永航③
        4濱上孝次④12坂本修祐②
         21森廣泰彦④ 

        という軽く宣伝を交えてみつつ、試合スタート。
        まずは1分、大体大。右スローから山本が抜け出し中へマイナスのパス。田上がダイレクトでシュートも枠の上。
        6分、大体大。左サイド田上起点のボール回しが混戦に。一旦、田上から中の山田へとパスを入れて、中央左寄りでリターンを受ける。すぐさまDF裏へ浮き球のパス。伊佐の足元に入るもトラップが大きくGKキャッチ。
        7分、大体大。DFラインからのロングボール。相手DFがヘッドで弾き返したボールを中央で拾って右の山本へ展開。
        すぐさま中へクロスを入れるも、相手DFは再度ヘッドでクリア。セカンドボールを國吉が拾って今度は左へ展開。
        再び中へクロスを入れて伊佐がヘッドで合わすも枠を捕らえず。
        22分、大体大。自陣左でのカットから縦へとパス。左サイドの11から中央へとパスを受ける。
        ひいて受けに行く澤上。ついて行く中坂。インターセプトのため飛び込むも澤上がうまくかわし、独走。
        ラインを高く上げていた姫路DFは追いつけずGKとの1対1まで持ち込む。
        PA左からGKの右下を狙うもGKにかすり、勢いがなくなってしまい、DFがクリア。
        28分、姫路。右CK。武井のキックは外に流れてDFにクリアされるも、高い位置で小原が処理。
        胸トラップでうまく左足の蹴る位置に落としロングシュートを狙うも森廣が好セーブ。
        30分、大体大。左サイドからDF裏へのフィード。重富が前に出てクリアに入るがスベってしまう。何とかクリアされるもセカンドボールを左で拾って再び中へ低いクロス。武井がヘッドで合わすもGK弾き何とかゴールならず。
        34分、姫路。五百川が左を上がって中へクロス。
        低く入ったボールがPA中でDFにあたり、こぼれ、これを詰めるもGKが処理。

        姫路、昌子監督が「相手は蹴ってくる。蹴られたら追いかけないといけな。苦しいかもしれないけど、前半はしっかり耐えよう」と話していた通り、体大は徹底したロングボールで相手陣内へと押し込む。
        ただ、蹴って前線へボールが入るものの、姫路の小原、田村のダブルボランチを中心にセカンドボールをうまく拾われ、決定機まで持ち込めない。持ち込んでも重富がこの日はファインプレーを連発。
        「チャンスはあったのに、あまりにも点が取れなかった」
        坂本監督が振り返ったように大体大としては悔やまれる前半だったといえる。

        後半開始。8分、大体大。ハーフウェーライン左でこぼれ球が浮き球に。
        拾った馬場がオシャレなルーレットで相手DFを3人かわして前線へスルーパス。
        伊佐が反応するもGKが前に飛び出しセーブ。
        58分、大体大。馬場、山本の連携で左を崩すも相手DFブロック。こぼれ球を田上が拾ってドリブルからシュートもGK。
        69分、姫路。大体大のクリアを田村が拾って右へ展開。
        ゴール前にい低く入ったボールを武井がスライディングで合わすも枠の右。
        74分、大体大。入ったばかりのMF井上航③が後ろからひっかけイエロー。
        79分、大体大。左CKは跳ね返されるも左から中へ再び入れてファーで濱上がヘッド。
        ゴール前に落ちたボールが澤上の足元へ入り、後ろへ落としたボールを再び濱上がシュートもDFブロック。
        85分、大体大は山田に代えて、FW脇睦④を投入。中盤を山本、井上の2枚にして、4トップで攻めに出る。
        86分、大体大の右FK。PAに入ったボールが混戦に。
        脇がこぼれ球をシュートもGKブロック。セカンドボールを狙うもシュートは枠の左にそれて延長戦へ。

        延長前半3分、大体大。中盤から左サイドのスペースへとフィードを入れて、脇が抜け出しにかかる。
        追うのは中坂。スライディングで当てたボールがこぼれドリブルストップ。
        それでも強引にシュートに出るもGKが前に出てセーブ。
        延長前半4分、姫路。中央から右サイドへ展開し、小西が中へ低いクロス。
        DFが弾いたボールが右サイドにこぼれ途中出場のMF友成健悟②がシュートもGK好セーブ。
        延長前半9分、大体大。左でのカットから右サイドの澤上が大きくサイドチェンジ。
        カットインで軽く中へ入り、中へとパス。走りこんだ中央2枚の後ろを抜けて反対サイドへ入り脇の下へ。
        切り替えしからシュートを狙うもDFにあたりCKに。
        延長後半も両者得点を狙いに出るもスコアは動かず、決着はPK戦へ。
        先行、大体大の一人目、山本がGKに触られながらも右下に決めたのに対し、姫路の一人目のキックはバー直撃。
        続く二人目も大体大の田上が左下に決めたのに対し、姫路、武井のキックは森廣がセーブ。
        その後大体大は3,4番手もきっちり決めて、4-1で準決勝進出と全国への切符を掴んだ。

        関西選手権 準々決勝 関西学院大学 対 関西大学

        2012.05.27.Sun

          これまで3枠だった総理大臣杯の関西の枠は16→32まで拡大したことによって倍の6枠まで増加。
          山場が準決勝から準々決勝となった。準々決勝を勝った4チームが全国への切符をゲット。
          負けても敗者同士による出場枠決定戦に勝てば、全国行きが決まる。
          関西学院大学
           10山内一樹④ 
           18関皓平③ 
          9浅香健太郎②26小林成豪①
          32星野吉信③33原口祐次郎②
          16福森直也②14加藤龍平④
          3井林章④5岡崎太一④
           1横江諒④ 


          関西大学
           20海田佳祐③ 
          17奥田勇太③24水野旭②
          7岡崎建哉④8和田篤紀②
           6田中裕人④ 
          2都並優太③2内田恭兵②
          23寺岡真弘③4小椋剛③
           1金谷和幸③ 

          第一試合は関関戦。キックオフ早々に試合が動いた。2分、関大。キックオフから素早く左サイドを突いて左CK獲得。岡崎のキックは一直線でGKの頭上へ。横江がパンチで逃げたボールがネットに吸い込まれ幸先良く先制する。
          16分、関学のフィードが寺岡に足元に入る。前線へけり出した直後に山内が突っ込み、イエローを受ける。
          17分、関大。左サイドでの細かい繋ぎから水のが抜け出し、PAの奥田へとパス。
          ダイレクトで後ろに落として、海田が左隅にミドルを狙うもGKが弾きCKに。
          いつもはスロースタートな関大ではあるが、この日は出だしからエンジン全開。
          後ろから繋いだボールを岡崎がスイッチとなって左右へ配給。3トップが後方のフォロワーとの連携でゴール前に侵入していく。3トップの中央に入るのはドリブラータイプの海田。前線にそびえるタイプではない。
          左右へと流れる&前線からひいてうけてポストで起点となる動きが中心。ダミーに近い。
          海田が流れて空けた中央のスペースをフィニッシャータイプの奥田が埋めていく。
          水野の起用も驚きの一つだった。高1,2はいわゆる明神系の玄人ボランチ。高3年時には得点力もついてきたものの、FWというのは意外な起用。公式戦での起用はこれが初で、これは「裏と取ったり、人を外すプレーがうまい」という島岡健太監督ならでは起用法だった。期待に応える形で、奥田、海田とうまく入れ替わってチャンスに貢献していく。
          26分、関大。左から自陣を抜け出した所で水野が小林からスライディングを受ける。小林にイエロー。
          27分、関大。左サイドの水野からPA中央の奥田へとパス。
          相手DFを背負った状態で後ろへ落とし、和田がミドルを狙うもミートせずに右にそれる。
          40分、関学。ハーフウェーライン前でボールを受けた関が相手DFが整う前にPAへ浮き球のパス。
          山内が抜け出しに出るも、素早く寄せたDF2人にコースを着られ、GKがキャッチ。
          42分、関大。右サイドの細かいボール回しから内田が深い位置まで飛び出しゴール前に速いパス。
          PAフリーで待ち受けた海田がダイレクトで決めて、関大が2点目。
          続く44分にも自陣での奪取から寺岡が前に飛び出し、PA手前の岡崎へとパス。
          ダイレクトでPA左へと落とし、リターンを受けた寺岡がGKの右隅に流し込んで点差を広げて前半終了。

          ハーフタイム、関大は和田に代えて、FW安藤大介④を投入。
          47分、関学。左サイドを抜けた福森が中へ低いクロス。
          PAで受けた山内が後ろへ落とし、星野がミドルを狙うもミートせず右上にそれていく。
          50分、関大。左サイドで水野がボールキープからタメを作り、外へ開いた安藤へとパス。
          振り向きざまに中へパスを入れる。PA中央の奥田がニアへ走る動きで相手DFをつって、
          生まれたスペースへと海田が右から走りこんで合わすもDFブロック。
          52分、関大。左サイドを上がった都並からPAへとパスが入る。
          ゴール前での混戦状態が海田が倒れながらも後ろへ落とし、岡崎がシュートを狙うも枠の上。
          53分、関学は関に代わって、FW森岡大貴③を投入。
          55分、関大。PA右で詰まったこぼれを水野が拾う。ドリブルで一旦下がってから中へ進入し、
          ゴール前へとパス。岡崎がシュートを狙うもDFにあたってCKに。
          57分、関大。中央の海田から左の水野、中央の海田と素早く繋いでシュートも枠の上。
          3点差をつけても関大は更に点を狙いに出る。ただ、試合後、島岡監督が「3点差となったんだからいなせばいいのに、追加点を狙いに好きなことをやってしまって崩れてしまった。試合巧者というか、うまい試合運びをしないといけない」と振り返ったように、ここからほころびを見せ始める。
          59分、関学。自陣右でのボール奪取から素早く縦に入れた小林が独走。相手DFが小林に警戒し、意識が傾いていたところで逆サイドへと大きく展開。PA左で受けた浅香が右隅に決める。
          続く、63分にも小林が中央をドリブルで突破し、放ったシュートがネットを揺らし、1点差まで詰め寄る。
          79分、関大。右サイドからPAへのパスを受けた安藤がワントラップから左へと流す。
          後ろから走りこんできた都並が右上をシュートで狙うもバーに直撃し、タッチをわり、3-2で関大の勝利となった。

          「全国を狙うなら、まずは関西でテッペン取らないと」
          島岡監督がこう話したように全国行きの切符を手にしたもののここで満足というわけではない。
          大阪府の天皇杯予選の大学枠は2。ベスト4に3チーム残ったためもう一度勝たないといけない。
          まずは残り2試合。これまでと違う関大を感じるだけに少し期待してみたい。

          兵庫県高校総体4回戦 市立西宮高校 対 三田学園高校

          2012.05.26.Sat

            初出場ながら選手権ベスト8と快進撃を見せた市西宮。
            新チームも観てみたいなと思っていたものの、新人戦は立ち上げから間もないということもあって、三田学園にPK戦の末に敗退。ただ、その間、県1部では前期を終えて、わずか1敗で首位を走るなど好調を維持している。
            今年はどんな感じなのか気になり、関西学院へとフラっと訪れる。

            阪急の甲東園駅で下車でバスで7分。関西学院大学前で下車。ただ、ここからが辛い。
            グラウンドまで山道を10分ほど登る。日ごろの運動不足のせいか、着くころにはすでにくたくた。
            1試合目の神戸朝鮮と市尼崎の試合はメモ少なめでダラダラと観戦する。
            スコアは0対5で市尼崎が勝利。左利きの10番MF中村廉太③のプレーが印象的だった。

            市立西宮高校
            10細井優希② 7渋谷大山③
            14曽我部大地②11大道壮毅③
            8岡田大知③5柳圭佑②
            3豊原大智②9秋山諒大③
            2原田尚幸③4津川拓輝③
             1秋元優介② 

            三田学園高校
            18松下昂佑② 11中川雄太③
            7原田顕年③14大西祐次郎②
            10多田敬士③8黒田悠佑③
            5中嶋幸樹③19宮島和誠②
            4内野雄介③6中尾彰吾③
             1篠崎瑛③ 

            新人戦と同じ、組み合わせとなったこの試合。序盤から三田学園が試合を進める。
            3分、三田の左CK。PA右に落ちたボールを松下が合わすもGKの正面。
            9分、三田。左サイドを繋いで中嶋が前へ出て、中央へパス。PA前で中川が後ろに落とし、多田がミドル。
            14分、市西宮。左スローを受けた曽我部が中へ切り込みシュートを狙うもGKの正面。
            16分、市西宮。DFラインでのボール回しから右サイドの秋山がハーフウェーラインを超える。
            中にパスを送り、受けた大道が遠めからシュートを狙うも枠の上。
            21分、三田。右サイドを素早い突破で突いてPA右外でFK獲得。キッカーは中嶋。
            左足で低く強く直接狙ったボールはGK正面ながら秋元はキャッチしきれず。
            こぼれたボールを大西が押し込んで、三田が先制する。
            35分、三田。DFラインからの縦パスを中川が引いて受けにいく。ついて来た相手DFをスルーでかわすと右サイドをフリーで抜け出しドリブルで中へ進入。シュートを狙うもGKの正面。前半を終える。

            序盤から三田の狙いはシンプルだった。DFラインから縦へ蹴って両サイドハーフへと預けて、速さを狙う。
            深い位置までボールを入れることで、市西宮DFはラインを下げざるえない。
            その結果、FWまでのラインが間延びしてしまい、距離が空き、狙うポゼッションも機能せず。
            三田的には対策の上、自らの持ち味を十分に出た前半だったが、市西宮的には消化不良の内容だったといえる。

            後半入っても流れは変わらず。48分、三田。自陣左でのボール奪取から松下が縦へフィード。中央から流れた中川が後ろに落とし、原田に一旦預ける。そこから素早く中川がPA左に走りこんでリターンを受けるも相手DFに倒される。
            51分、三田。相手のサイドチェンジを右サイドで大西がインターセプト。
            そのままドリブルで左へ流れて、原田へパス。遠目からシュートを狙うも枠の大きく上。
            68分、市西宮。左サイドからのパスを受けた大道。中央で囲まれるもターンで前を向いて、間合いをずらしシュート。
            60分、市西宮。途中出場のFW平岡瑞穂②が左をオフサイドぎりぎりで抜け出し、粘って中へパス。
            PA前の細井がダイレクトでPAへと流し、大道が抜け出すも篠崎が飛び出してセーブ。
            67分、三田。左スローから松下が中へ抜け出し、PA手前からシュート。
            右上をつくいいコースながらも秋元が好反応を見せてCKに逃げる。
            68分、市西宮。渋山から大道へと繋いで右サイドを素早く突破。対応のため下がりすぎた相手DFを尻目にゴール前にマイナスのパスを入れる。このボールを受けたのはフリーに平岡。誰も反応していなかった中、篠崎だけがしっかりと観ており、前に飛び出しシュートを打たせない。最後まで同点を狙った市西宮だったが一点は遠くタイムアップとなった。

            リーグで首位を走るも新人戦、総体と結果が出ない市西宮。大路照彦監督は「強化が主眼のリーグにはない勝ちに拘った戦い方で挑まれ、対応できないままやられてしまった」と分析。選手権での躍進の結果、「研究されたり、追う側から追われる側になった」と新なステージに来たことも理由の一つだろう。ただ、集中力の高さを基盤にした繋ぐサッカーに代わりはない。「選手権はマグレやったんやと言われないようにしないと」。
            キセキで終わらせないないためにも、目標と話す「プリンスリーグ昇格」と選手権を目指し、再び、進みだす。
            DSCF7287_20120528185758.jpgDSCF7275.jpgDSCF7280.jpg

            クラ選関西予選 1日目 京都サンガFC U-18 対 セレッソ大阪U-18

            2012.05.20.Sun

              京都サンガFC U-18
               24岩元颯オリビエ① 
              7奥川雅也①23大西勇輝①
              20三浦一星②28永島悠史①
               6清水航輔② 
              12浅田裕貴③2瀬戸口大智②
              3池松大騎③5松川宏二②
               16上田智輝② 

              セレッソ大阪U-18
               12大津耀誠② 
               10南野拓実③ 
              11長谷川将③9小暮大器③
              6秋山大地③8丸岡満②
              7岡田武瑠③16坂手優雅③
              3藤原雅斗③5永田慎二③
               21射庭康太朗② 

              2試合目は京都とセレッソ。プレミアリーグでもすでに対決しており、結果は2-0で京都が勝利。
              ここ2試合、勝ち星に恵まれていないセレッソとしてはここで勝って流れを変えたい大事な1戦である。

              立ち上がりから気合十分といったセレッソが京都ゴールに襲い掛かる。
              5分、セレッソ。中央の南野のポストから右サイドの小暮へ。これを大きく左サイドへ降って、
              フリーで長谷川が抜け出し、中へクロス。ゴール前で丸岡が受けてシュートを打つが、枠の上。
              8分、セレッソ。エリア右でのFK。丸岡がゴール前に低く入れたボールを、
              小暮がダイビングヘッドで叩き込みセレッソが先制する。
              14分、セレッソ。前線から追い込んで丸岡が高い位置でボールを奪取。
              PA右にいた南野へパスを送り、これをシュートするもGKセーブ。
              19分、セレッソ。岡田が左縦へフィードを送り、南野に渡る。
              PA左外で1対2の状況。ドリブルで仕掛け、上半身のフェイクで振り切ってシュート。GKはじきCKに。
              22分、セレッソ。競り合いのこぼれをエリア左で大津が拾う。
              素早く寄せた相手DFに倒されながらも中央へと流し、南野へ。右サイドの小暮へ一旦、ボールを預けて、リターンをPA右でフリーで受けると、落ち着いて、隅へと流し込んで追加点を奪う。
              31分、セレッソ。岡田がハーフウェーライン左からゴール前へ浮き球を入れる。
              このボールを小暮が後ろへ落とし、大津がダイレクトでシュートを狙うもGKがセーブ。
              ここまでほとんどチャンスらしいチャンスがなかった京都だが、35分、PA左でオリビエがヒールで後方へパス。
              奥川がダイレクトで中へパスを送り、これを後方から上がった永島が合わせて、1点差とする。
              43分、京都。中盤でのリスタートから永島が競りながら、縦へスルーパス。
              オリビエが相手DFから半歩抜け出しシュートもGKの正面。足にあたってCKに。前半を終える。

              4月以降、立ち上がりのマズさが目立ったセレッソだったが、この日は出だしから積極的に前に出る。
              ポイントとしては中盤の真ん中の3枚だろうか。
              南野がこの位置に入ったことで、相手ボランチとCBの間で受けてポイントを作る。
              ここが生きることでボランチ2枚も前を向く時間が増えた。
              特に前への突進力が出せないままだった丸岡が周囲との連携でゴール前へ。丸岡が出ることで役割が明確に戻ったのか、秋山もらしい力強さを生かした底でのボール奪取から散らしでアクセントをつける。

              セレッソに押し込まれた影響もあり、京都は前半チャンスがほとんど作れず。
              自陣で何とか押さえ込んで縦へ長いボールを送るも、前線で収まらず、簡単にボールを失う場面が目立つ。

              後半開始早々の48分、京都。左サイドから奥川が中へ軽く切り込み、ゴールに向けてスルーパス。
              オリビエがゴール前でコースを代えて、ネットを揺らし同点に。
              しかし、すぐさまセレッソが意地を見せる。1分後の49分、平田が右サイドを突破。
              大津とのワンツーで深い前線へと持ち込んで、PA右からシュート。
              GKが弾いたボールを南野が押し込んで祭リードを奪う。
              56分、セレッソ。カウンターをけり返されるも秋山がカット。後ろへ戻し、左の岡田が縦へフィード。
              南野がフリーで抜け出し、PA左からシュートを狙うもDFにあたりCKに。
              62分、セレッソ。自陣左で岡田がインターセプト。中央の南野へパス。
              中央でタメを作って、左の長谷川へパスを送り、中へクロス。ゴール前で大津が頭であわすもGKの正面。
              63分、京都。大西が右サイドを速さで抜け出し、GKとの1対1へと持ち込むもシュートは右サイドネット。
              65分、セレッソ。右CK。後方から入った坂手がゴール前でヘッドもGKかろうじでセーブ。
              68分、セレッソ。相手DFのクリアボールが右サイドの平田翔の足元へ。
              高い位置にいたGKを見てループを狙うも枠を捕らえず。
              72分、京都。右サイドからの中央、途中出場のMF石岡巧丞。
              フリーでシュートを狙うも後ろから追いついたDFの足にあたりCKに。
              85分、セレッソ。南野が左サイド2人かわし、中へドリブル。
              スペースを自由に突っ走りシュートも枠の外。3-2でセレッソが勝利を掴んだ。
              DSCF7185.jpgDSCF7195.jpgDSCF7211.jpg

              クラ選関西予選 1日目 ガンバ大阪ユース 対 ヴィッセル神戸U-18

              2012.05.20.Sun

                今年もクラ選関西予選が始まる。関西Jクラブ4つが一巡で戦い、上位2つがストレートイン。
                負けた2チームも街クラブに勝てば、出場権が得られる。開催地はいつも通り万博。
                ただ、今年は2戦目にいぶきの森が挟まれている。いぶきの森だけなぜか13時半k.o。
                一週、勘違いして時間を覚えていたため、大慌て。12時50分にJR茨木駅に着くと大急ぎでタクシーに乗車。
                グラウンド傍に降り立つと同時にk.oの笛を耳にすることになった。危ない危ない。
                ガンバ大阪ユース
                11薮内健人③ 9出岡大輝③
                10井手口陽介①8小川直毅②
                5福田浩規③7徳永裕大③
                6内田裕斗②2永保尭②
                4福川和希②3本屋敷衛③
                 21林瑞輝① 

                ヴィッセル神戸U-18
                 13内田祐介③ 
                 8和田倫孝③ 
                10松村亮③11鶴崎光③
                5宮村哲朗③38中井英人①
                44山口真司①7川戸大樹③
                15水町政哉③4佐古将太③
                 21辻本魁人③ 

                3分、ガンバ。福川が松村のドリブル突破を振り切られた所を身体で止めて、イエロー。
                8分、ガンバ。福田が中央高い位置でボールを奪うと、サイドの井手口へとパス。
                これをダイレクトでシュートを狙い、キーパーが弾いた所を薮内が押し込んで、先制する。
                11分、ガンバ。ボランチでのボール奪取から中央でボール回し。
                相手DFが中央へ気をやった隙に福田から右サイドへスルーパス。小川が抜け出しシュートを狙うも、わずかに左。
                13分、神戸。松村が左サイドから中へドリブル。DFを寄せた所へ右サイドへとスルーパス。
                鶴崎が受けるも内田に倒され、FK獲得。内田にイエロー。PA手前、絶好の位置でのFK。
                和田が直接狙うもバー直撃。セカンドボールを右で拾って、CKに持ち込む。
                21分、ガンバ。相手のクリアボールがエリア中央の福田の足元へ。すぐさまDFの間を通し、
                薮内が競りながらPAへ進入。PA右へ身体を抜け出すも佐古がうまくスライディングでかっさらい、CKに。
                25分、ガンバ。福田が相手の攻撃を自陣で止めて、素早くエリア左へ大きく展開。
                反応したのは薮内。追いつけない神戸DFを尻目に悠々と中央へドリブルで切り込み、シュート。
                シュートはGK正面ながらも弾いたボールを飛び込んで押し込みリードを広げる。
                32分、神戸。自陣右での奪取からハーフウェーライン中央の松村。トラップで前を向くと素早く右裏へスルーパス。
                鶴崎が抜け出しシュートを狙うもGKが前に出て好セーブを見せる。
                36分、ガンバ。自陣左での奪い合いから前線へ長いボールが出る。神戸DFとGKの間に入り、DFが余裕を持って、GKへとバックパスを出すが、これを薮内が先にタッチ。そのままゴールに流れて3点目となる。薮内はこれでハット達成。
                39分、神戸。松村のドリブルでPA前でのFK獲得。和田が短く出したリターンを受けてゴール前へ浮き球のパス。
                味方が反応するもGKが前に出てキャッチ。
                42分、ガンバ。福田がインターセプトから縦パス。薮内がPA左で受けて、タメから中へパス。
                中央で出岡が抜けて受けるも打てず。相手DFに寄せられ、左に零れたボールを井手口がシュートも外。
                45分、神戸。深い位置での左スローを受けた松村がドリブルで中へ切り込んでシュート。
                GKが弾いたボールを和田が押し込んで、1点を返して、前半を終える。

                前半のガンバは理想通りの展開だったと思う。前からしっかりと追い込んで相手の中盤を囲い込んでボールを奪取。素早くDF裏へと送り込んで、相手が戻りきれぬ間にゴール前まで運んでいく。
                起点となったのは福田。欠場者が多く、これまではDFラインでのプレーが多かったが久々にボランチへ復帰。
                対人の強さを生かして、ボールを奪うと、素早く正確なボールを前線へ送り込んでチャンスを作った。
                受け手となった薮内もこの日は抜群の動き。本来はドリブルに持ち味がある選手だとは思う。
                でも、今日は持ってない部分での走り、チェックや受ける際の勝負所を上手く見極めていた。
                このラインが使えない際は中盤でトライアングルを作った細かく動かし、右サイドへ。
                チームとして小川の使い方が少しこれまでと変わった気がした。
                スペースへと出して走りこませるから、足元へ入れて、スピードへかわすへと。
                たぶんこれが本来の彼の形なんだろう。対面の山口を切り裂き、カットインから惜しい場面を作り出した。
                長いボールで左の薮内がフリーラン、ショートパスから右の小川が速さを生かした突破。

                左右を広く使ったガンバに対し、神戸はここ数試合出来ていた左右の広さが生かせない。
                松村、和田のパスワークのみで攻撃は左サイド一辺倒。DFからボールを回すも選手間の距離が狭く、行き詰る。
                怪我の前田の影響もあると思う。前2試合では後ろからのボール回しを受けて前に出て右を鶴崎を走らせていたが、この日はこの形が皆無。と、同時に前に出ることで生んでいた相手陣形の崩れがない。

                後半開始。まずは神戸。42分、自陣でのFK。短く左に出し、受けた山口がDF裏へとスルーパス。
                内田がフリーで抜け出す。オフサイドをアピールするガンバDFは対応が遅れ、悠々とゴール前に持ち込み流し込む。
                53分、ガンバ。混戦から井手口が左を抜け出し中へクロス。PA中央で出岡が頭であわすも枠の上。
                55分、神戸。相手FKをGKがキャッチして、前線へスロー。
                受けた和田がドリブルで仕掛けてからミドルを狙うも枠の左。
                57分、神戸。左サイドから右へ斜めのクサビ。内田が落としたボールを鶴崎が拾って、縦を抜け出しシュート。
                59分、神戸。自陣での素早いボール回しで中盤まで持ち込み、右サイドの鶴崎へ。
                中央から流れた内田へ縦パスを送ると、リターンをPA右で受けて、中へ進入。
                DFが寄せた所で中の松村へ預けて、シュートを狙うもGKが好セーブ。セカンドボール生かせず。
                62分、ガンバ。GKがキャッチからスローで左のうちだへ。縦の井手口とのワンツーで中へ切り込み右へ展開。
                受けた小川が相手DFを半歩抜け出してシュート。GKが弾いてCKに。
                64分、ガンバ。小川が左サイドでボールを奪うとスピードで縦を突破。
                PA左でラストDF振り切り、シュート。前に出たGKの脇を抜けるも相手DF何とかクリア。
                65分、ガンバ。福田がボール奪取から前線の出岡へクサビ。出岡が左横に落とし、走りこんだ井手口がダイレクトでゴール前にスルーパス。抜け出した薮内がしっかりと流し込んで4点目。
                70分、ガンバ。カウンターのカウンターで前線に残っていた永保の足元へ。
                戻る相手DFを尻目に左サイドへとパス。薮内が抜け出すもGKが前に出てストップ。CKに。
                終了間際の89分、神戸。右サイドから和田がシュート。DFに当たったボールが内田の足元に。
                左サイドへ展開し、途中出場のFW藤本裕豪がシュートを狙うも枠の右。ガンバが4-2で初戦を物にした。
                DSCF7115.jpgDSCF7116.jpgDSCF7163.jpg

                来る前に騒げ 2012

                2012.05.16.Wed

                  2つの代表に合わせてアンチJAPANを組もうかと考えた。ただ、総体やクラ選予選で呼べないかなどと考えてるうちにめんどくさくなってしまった。それならばと去年やった来る前に騒げを早いうちにやってしまおうと。
                  今年、入学したばかりの高1の中から今年、代表に選ばれていない金の卵をピックアップ。
                  選考基準は観ていいなと思った選手に加え、Aチームのレギュラー争いに絡んでいるなど。
                  これから観てみたい選手もいているので、こっそり入替える可能性は多いにある。
                  身長・体重は今年のものと去年のものが混在しているので、参考程度にしてもらえると幸いです。
                  では、ちょうど100人のリストをずらずらっとどうぞ。

                  NAME生年月日背/体重現所属前所属
                  GK齋藤勝96.12.20178/74盛岡商業高校MIRUMAE FC U-15
                  吉田舜96.11.28178/58前橋育英高校クマガヤSC
                  山田晃平96.06.28185/79鹿島アントラーズユース藤岡市立鬼石中学
                  杉本広貴97.01.05183/73浦和レッズユース知多SC
                  白坂楓馬96.12.05178/74桐光学園高校横浜F・マリノスジュニアユース追浜
                  大杉啓96.12.22175/65静岡学園高校静岡学園中学
                  林瑞輝96.09.04180/71ガンバ大阪ユースガンバ大阪ジュニアユース
                  小川小太郎97.01.04183/75初芝橋本高校西牟婁郡白浜町立富田中学
                  川島大輝96.04.16178/61アビスパ福岡U-18FCグローバル
                  DF池田紘大96.10.31173/60旭川実業高校SSSジュニアユース
                  泉谷航輝96.08.07182/70コンサドーレ札幌ユースU-18スプレッド・イーグルFC函館
                  熊谷駿96.08.07185/78仙台育英高校ベガルタ仙台ジュニアユース
                  池田陸斗96.??.???/?モンテディオ山形ユースFC深谷
                  石井幹人96.05.15180/70JFAアカデミー福島U-18JFAアカデミー福島U-15
                  原田大雅96.10.18173/62第一学院高校成立ゼブラFC
                  寺門宥斗96.08.29178/65鹿島アントラーズユース鹿島アントラーズノルテジュニアユース
                  吉原大96.05.16177/63浦和レッズユース浦和レッズジュニアユース
                  小泉一希96.11.22173/68武南高校CAアレグレ
                  高山和真96.07.14179/66大宮アルディージャユース大宮アルディージャジュニアユース
                  麦倉捺木96.05.22176/66柏レイソルU-18柏レイソルU-15
                  関野太聖96.05.11169/54三菱養和SCユース三菱養和SC巣鴨ジュニアユース
                  大西拓真96.04.30175/60FC東京U-18FC東京U-15深川
                  小田島怜96.06.10177/67東京ヴェルディユース東京ヴェルディジュニアユース
                  諏訪部徹96.06.11175/60川崎フロンターレU-18川崎フロンターレU-15
                  杉村隆96.07.17175/62桐蔭学園高校鹿島アントラーズつくばジュニアユース
                  戸田寛大96.04.28183/64横浜FCユース横浜FCジュニアユース
                  金岡蓮96.08.19178/71カターレ富山U-18カターレ富山U-15
                  杉山俊介96.06.04188/73ジュビロ磐田U-18ACNジュビロ沼津
                  安立大輝96.07.16174/65ジュビロ磐田U-18ACNジュビロ沼津
                  杉山祐人96.04.28182/70名古屋グランパスU-18千里丘FC
                  土生陽96.09.25?/?中京大学附属中京高校名古屋グランパス三好FC
                  倉本光太郎96.08.26168/59京都橘高校京都サンガFC U-15
                  太田京輔97.03.12178/58京都サンガFC U-18エスポワール白山FCジュニアユース
                  吉村弦96.05.21170/64ガンバ大阪ユース高槻FCジュニアユース
                  瀬川尚輝96.08.21180/64ガンバ大阪ユースとべSCジュニアユース
                  深田一成96.07.29169/61セレッソ大阪U-18セレッソ大阪西U-15
                  山口真司96.04.26171/55ヴィッセル神戸U-18ヴィッセル神戸U-15
                  加古晴也96.05.08?/?ヴィッセル神戸U-18センアーノ神戸ジュニアユース
                  宇野智充96.??.???/?山口西京高校山口市立鴻南中学
                  樋口雄太96.10.30164/55サガン鳥栖U-18サガン鳥栖U-15
                  佐藤昂洋96.04.14175/57大分トリニータU-18大分トリニータU-15
                  岩武克弥96.06.04173/57大分トリニータU-18カティオーラFC U-15
                  MF藤井慎之輔96.05.08166/56コンサドーレ札幌ユースU-18コンサドーレ札幌ユースU-15
                  平塚悠知96.??.???/?北海道大谷室蘭高校北湘南SS
                  小林拓真96.04.11163/52ベガルタ仙台ユースベガルタ仙台ジュニアユース
                  阿部貴憲96.07.27?/?尚志高校ラッセル郡山FC
                  竹之内ヒロユキ96.04.04178/63鹿島アントラーズユースモノリスFC
                  清成俊太96.06.09167/55鹿島学園高校SCH FC
                  鈴木慶太96.04.19174/66ジェフユナイテッド市原・千葉U-18ジェフユナイテッド市原・千葉U-15
                  仲村京雅96.04.25168/55ジェフユナイテッド市原・千葉U-18ヴィヴァイオ船橋SC
                  中野雅臣96.05.09180/66東京ヴェルディユース東京ヴェルディジュニアユース
                  影山亜月96.06.30174/59桐蔭学園高校横浜F・マリノスジュニアユース
                  小林岩魚96.10.17175/60ヴァンフォーレ甲府U-18ヴァンフォーレ甲府U-15
                  吉川佳介96.04.28168/56アルビレックス新潟ユース水原FCジュニアユース
                  藤島樹騎也96.08.26158/45星稜高校名古屋グランパスU-15
                  森主麗司96.09.25168/57清水エスパルスユース清水エスパルスジュニアユース
                  石田崚真96.06.21167/55ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15
                  三木健太96.06.03172/55浜松開誠館高校FCフェルヴォール愛知
                  笹沼孔明96.08.26166/52名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
                  前田航96.06.05?/?四日市中央工業高校FC四日市ジュニアユース
                  奥川雅也96.04.14173/55京都サンガFC U-18京都サンガFC U-15
                  永島悠史96.07.12171/48京都サンガFC U-18京都サンガFC U-15
                  大西勇輝96.07.30171/55京都サンガFC U-18京都サンガFC U-15
                  山室修平96.04.18170/55近畿大学附属高校岩田FC
                  前川大河96.06.13172/62セレッソ大阪U-18高槻MYD FC
                  渋田哲弥96.06.26158/55興國高校ガンバ大阪ジュニアユース
                  高橋醇96.04.09179/65ヴィッセル神戸U-18ヴィッセル神戸U-15
                  中井英人96.05.09168/63ヴィッセル神戸U-18ヴィッセル神戸U-15
                  横山航河96.05.26172/62サンフレッチェ広島FCユースUKI-C FC
                  牛田敦也96.08.01178/70徳島ヴォルティスユース徳島ヴォルティスジュニアユース
                  清川流石96.07.20170/58愛媛FCユース愛媛FCジュニアユース
                  町田蘭次郎96.06.22172/56アビスパ福岡U-18アビスパ福岡U-15
                  姫野宥弥96.09.27160/58大分トリニータU-18HOYO AC ELAN U-15
                  中原輝96.07.08163/53ルーテル学院高校ルーテル学院中学
                  中村亮96.??.???/?鹿児島城西高校鹿児島育英館中学
                  FW鍋島周平96.04.11174/62旭川実業高校スプレッド・イーグルFC函館
                  根子裕将96.??.???/?盛岡商業高校レノヴェンス・オガサFC
                  相馬勇紀97.02.25161/54三菱養和SCユース三菱養和SC調布ジュニアユース
                  辛島侑烈97.01.05173/60桐蔭学園高校ベガルタ仙台ジュニアユース
                  河原凌太96.04.28?/?北越高校グランセナ新潟FCジュニアユース
                  北川航也96.07.26178/71清水エスパルスユース清水エスパルスジュニアユース
                  小谷春日96.04.19?/?藤枝東高校藤枝東FC
                  松原后96.05.17180/65浜松開誠館高校ジュビロ磐田U-15
                  桜井昴96.06.20173/67名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
                  大城祐斗96.10.19?/?中京大学附属中京高校知多SC
                  中野将希96.??.???/?四日市中央工業高校名張FCテコス
                  岩井健96.08.11171/59綾羽高校京都サンガFC U-15
                  岩元颯オリビエ96.04.03177/58京都サンガFC U-18京都サンガFC U-15
                  妹尾直哉96.08.15171/56ガンバ大阪ユース津ラピドFC
                  細野仁96.04.05176/62奈良育英高校宇治FCジュニアユース
                  高田和弥96.05.07164/54セレッソ大阪U-18スマイス・セレソン
                  米澤令衣96.07.20174/60ヴィッセル神戸U-18RIP ACE SC
                  石丸正太郎96.04.13172/57立正大学淞南高校神戸FCジュニアユース
                  村井駿斗96.04.18166/56済美高校愛媛FCジュニアユース
                  中島賢星96.09.23176/65東福岡高校アビスパ福岡U-15
                  戸高裕登96.04.07175/60大分トリニータU-18大分トリニータU-15
                  本田兼也96.07.16155/50大分上野丘高校カティオーラFC U-15
                  坂元大希96.10.19168/58熊本大津高校サガン鳥栖U-15
                  葛谷将平96.12.29164/50熊本大津高校府中市立府中第五中学
                  村田航一96.09.06173/60日章学園高校日章学園中学

                  U-16代表に向けてのアンチラージグループ。にしても、ラージすぎる(笑)

                  U-16日本代表 海外遠征2連発

                  2012.05.15.Tue

                    まずは5月30日から6月4日まで行われるカタール・アゼルバイジャン遠征。
                    ウズベキスタン、グルジア、トルコとグループリーグを戦った上で、順位決定を行う。
                    監督 吉武博文【日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
                    コーチ 江尻篤彦【日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
                    GKコーチ 大橋昭好【日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
                    No.NAME生年月日身長/体重現所属前所属
                    GK1加藤有輝97.09.20183/66大宮アルディージャジュニアユース伊奈小針SSS
                    18白岡ティモシィ96.09.08188/79サンフレッチェ広島FCユースサンフレッチェ広島FCジュニアユース
                    DF2佐々木渉96.07.28170/59FC東京U-18FC東京U-15むさし
                    3及川純平96.10.24180/73ジュビロ磐田U-18ACNジュビロ沼津
                    4神谷優太97.04.24174/56東京ヴェルディジュニアユース東京ヴェルディジュニア
                    5酒井高聖96.03.20180/65アルビレックス新潟ユースレザーFS
                    6中谷進之介96.03.24176/61柏レイソルU-18柏レイソルU-15
                    MF7宅野海里97.12.28175/63益田市立益田中学?
                    11岡田優希96.06.13172/62川崎フロンターレU-18川崎フロンターレU-15
                    12富山隆史96.10.25176/61那覇西高校EAC FC
                    13会津雄生96.08.01169/61柏レイソルU-18柏レイソルU-15
                    15小川紘生97.02.23166/63浦和レッズユース1FC川越水上公園
                    16鈴木達朗96.11.06170/52湘南ベルマーレユース湘南ベルマーレU-15平塚
                    17岡村吾朗96.09.08167/56サンフレッチェ広島FCユース図南SC群馬
                    FW8阿部良季96.10.05168/58サンフレッチェ広島FCユースカティオーラFC U-15
                    9中村文哉96.11.22170/64ガンバ大阪ユースSC岐阜VAMOS
                    10藤本裕豪96.09.16169/54ヴィッセル神戸U-18ヴィッセル神戸U-15
                    14大島康樹96.05.30175/59柏レイソルU-18柏レイソルU-15

                    中谷、酒井と早生まれのCBに加え、中村、藤本ら常連組が多くエントリー。
                    初召集はJFAプレミアで大活躍を見せた加藤にU-15代表、エリプロにも選出されていた大型ボランチの宅野といった中3組に、富山、小川、鈴木の中盤3名。富山は分からないが、小川、鈴木は左サイドが定位置。
                    SBに入りそうな神谷を含め、左センター、左WG当たりを争う形だろうか?


                    で、もう一つがラオス遠征。ASEANサッカー連盟、通称AFFのU-16選手権。
                    6月2日のオーストラリア戦を皮切りにタイ、ラオスと戦い、順位決定戦を戦う。
                    監督を務めるのは江尻氏。カタール・アゼルバイジャン遠征を抜けてこちらにまわる。
                    監督 江尻篤彦【日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
                    コーチ/テクニカル 田島一樹【日本サッカー協会テクニカルハウス】
                    GKコーチ 河野和正【日本サッカー協会トレセンコーチ/セレッソ大阪】
                    No.NAME生年月日身長/体重現所属前所属
                    GK1長沢祐弥96.07.11180/70藤枝東高校ACNジュビロ沼津
                    18摂津颯登96.10.25186/68モンテディオ山形ユース横手FCサンヴィゴーレ
                    DF2柄脇雅伸96.07.23181/63サンフレッチェ広島FCユースサンフレッチェ広島FCジュニアユース
                    3前谷崇博96.04.06180/64ガンバ大阪ユースグランセナ新潟FCジュニアユース
                    5茂木力也96.09.27174/65浦和レッズユースクマガヤSC
                    12水谷拓磨96.04.24161/59清水エスパルスユース清水エスパルスジュニアユース
                    15宮本航汰96.06.19177/71清水エスパルスユース清水エスパルスジュニアユース
                    17三好康児97.03.26163/56川崎フロンターレU-18川崎フロンターレU-12
                    19仲條正祥96.10.17164/57長野日本大学高校長野市立東北中学
                    MF4鈴木徳真97.03.12163/53前橋育英高校FC古河ジュニアユース
                    6斎藤翔太96.12.07167/61浦和レッズユース浦和レッズジュニアユース
                    7渡辺凌磨96.10.02173/62前橋育英高校レジェンド熊谷
                    8山本隼平96.08.14165/56北越高校グランセナ新潟FCジュニアユース
                    13川田拳登97.07.09170/55大宮アルディージャジュニアユース大宮アルディージャジュニア
                    20宮原和也96.03.02170/61サンフレッチェ広島FCユースサンフレッチェ広島FCジュニアユース
                    FW9平尾壮96.07.01170/63ガンバ大阪ユース川上FC
                    10椿本啓祐97.02.26173/57サンフレッチェ広島FCユースFC古河ジュニアユース
                    11青山景昌96.10.14167/57名古屋グランパスU-18名古屋グランパスU-15
                    14杉森考起97.04.05160/46名古屋グランパスU-15名古屋グランパスU-12
                    16鎌田啓義97.04.04160/50アルビレックス新潟ユースFC Aganoジュニアユース

                    【平尾壮がその後、体調不良で召集辞退】
                    初選出はGK摂津、DF茂木、仲條、MF山本、渡辺、斎藤、川田、FW平尾、椿本の9名と多め。
                    分かるのでいえばFWの2名。平尾は一瞬のスピードを生かした仕掛けが光るサイドアタッカー。ガンバでもスタメン争いに絡んでいる。椿本はガタイが良さに細かい切り替えしが出来るCFタイプのプレイヤー。
                    サニックスで観た際は広島サッカーへの対応に苦慮していたが、素材としてのおもしろさは十分に伝わる選手だった。

                    アンチJAPANを組もうとしたけど、今回はクラ選、総体予選のド真ん中。
                    本家でもその兼ね合いが感じられるだけに組むのが難しい。
                    また近いうちに別枠として、期待の1年生リストを作成しようと思う。
                     | HOME | 
                    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。